【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 会いたかった タイで

バンコク 会いたかった タイで

2017年07月23日

 日本の人気アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループとして、タイの首都バンコクを拠点に活動する「BNK48」が結成された。初めてファンの前で歌って踊るイベントがあると聞き、足を運んでみた。

 開演から少し遅れて会場の商業施設に着くと、メンバー29人がステージに立ち、AKB48のヒット曲を熱唱中。メンバーのほとんどはタイ人だが、衣装も振り付けも日本のアイドルと同じだ。違うのは、歌詞がタイ語になっていることくらい。

 観客はタイの若者を中心に1500人ほど。お気に入りのメンバーの名を叫び、腕を突き上げて大いに盛り上がった。大学を卒業したばかりという男性(23)は「この場に来ることができて感激した。彼女たちと一緒に成長していきたい」と、真顔で語ってくれた。

 個人的には、もう少しタイらしさやバンコク発の独自性を出してほしいと思ったが、それは日本人の目線なのだろう。タイの若者が求めているのは、日本流のアイドルグループなのであり、そのファンとして関わることのようだ。初イベントを見る限り、BNK48は順調にスタートを切った。 (大橋洋一郎)

旅コラム
国内
海外