【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. 仏ルマン アマでも挑戦 夢舞台

仏ルマン アマでも挑戦 夢舞台

2017年08月04日

 世界に名だたる自動車レースのルマン24時間に20万人を超える観衆が集まった。公共交通機関はいまひとつで、6月のこの時期、数少ないタクシーを他人と乗り合わせてしのぐ。

 「熱狂的なレースファン。一度は現場で見たかった」というカナダ人夫婦はここでは珍しくない。気になったのは、南フランスから来た20代男性。「上司が出ているので、一度見に来てみた」と話す。「会社は保険業ですよ」。上司はアマチュアとして参加しているという。

 ポルシェやトヨタなど最高のクラスで争うチームは、F1ドライバーも加わり、持てる最先端の技術をつぎ込んで頂点を狙う。その同じコースを、アマクラスも走る。

 フランス西部自動車クラブの主催。「もともとは大きな草レース。F1は特殊な世界だが、ルマンなら頑張れば出られるという夢を感じさせてくれる」。取材で一緒になったモータージャーナリストが魅力を語った。

 レースは街の一般道も使うため、ホテルの部屋にも町中の民家にも一晩中、ごう音が響いてくる。レーサーを夢見る地元の子どもたちには、心地よい子守歌なのだろう。 (阿部伸哉)

旅コラム
国内
海外