【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. パリ 暑いなら さあ休もう

パリ 暑いなら さあ休もう

2017年08月23日

 6月下旬、パリは猛暑に見舞われ、35度を超える日が続いた。うだるような暑さに久しぶりに日本の夏を思い出した。

 夏という季節が最も苦手な、というよりは大嫌いな身にとっては正直、つらかった。「じゃあ、エアコンでもつけたら」という声も聞こえてきそうだが、そもそもフランスでは、日本のようなエアコンを備えた建物が多くない。

 むろんわが支局にも自宅にもエアコンなんてない。年代物の扇風機があるだけだ。室内の生暖かい空気を、首を振る扇風機がかき回すだけ。正直、仕事どころではなく、家ではなかなか寝つけない夜が続いた。

 からっとしたさわやかな陽気が続く印象があるフランスだが、実は暑さが厳しい年もある。例えば2003年は有名で、全土で熱中症などが原因で2万人弱が死亡した。今年も猛暑になる前兆なのだろうか。

 7月14日の革命記念日を過ぎれば、本格的なバカンスシーズン。暑い時期は仕事を離れて、家族や友人とゆったりと過ごすのがフランス流だ。今、私にはそんなゆとりはないが、理にかなった季節のリズムなのかもしれない。 (渡辺泰之)

旅コラム
国内
海外