【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米デンバー 支持固め 異なる流儀

米デンバー 支持固め 異なる流儀

2017年09月01日

 トランプ米大統領に反発の声を上げた州知事に片っ端からインタビューを申し込んだ。応じてくれた1人が、コロラド州のヒッケンルーパー知事だった。

 ビアホールや建築業の経営者からデンバー市長を経て州知事となり、今では民主党の次期大統領候補者としても名前が挙がる大物だ。規模こそ違えど、同じビジネス界出身のトランプ氏にどんな印象を持っているのか聞いてみた。

 「どんな客も怒らせない、というのが私のやり方。でないと、名声を失い、地位を脅かすことになる。その商売の教訓は、今の時代こそ大切だ」。知事は軟らかな語り口で、よどみなく話した。

 敵を設定、攻撃して支持を固めようとするトランプ氏の手法を意識した発言。「大統領にも同じように考えてほしいか」と問うと「こう言おう。私には100万人以上の顧客がいたが、誰も私を訴えなかった。彼は3500件の訴訟を抱えている」。

 国民に渦巻く不満に火を付けて大統領の座をたぐり寄せたトランプ氏は、2期目にも意欲的という。流儀の違いが際立つ2人の争いも、面白いかもしれない。 (北島忠輔)

旅コラム
国内
海外