【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 本物の理解願うから

ソウル 本物の理解願うから

2017年08月29日

 韓国の名門大学、延世(ヨンセ)大大学院で昨年から始まった日系企業駐在員を対象にした教育講座。「最高位」とうたうプログラムの名称に、失礼ながら、駐在員向けの箔(はく)付け講座かと思ったら、企画した権聖主(クォンソンジュ)さん(39)の思いは純粋だった。

 幼いころ日本に住み、日本の大学院でも学んだ権さんは、延世大客員教授のかたわら日系のコンサルティング会社に勤務。韓国の日本人コミュニティーに関わるうち、日本人同士の勉強会で韓国の間違った情報が伝わることがあるのに気付いた。

 「もったいない!」。民間同士の正確な理解があれば、歪曲(わいきょく)されたりオーバーに伝えられたりする情報に惑われず、良好な日韓関係につながるのでは-。そう思い付いた権さんは、韓国でも名の知れた知識人や経営者らを訪ねて講師を頼み、わずか2カ月半で講座をつくった。

 テーマは韓国の経済や政治、安保、文化まで。第1期生の20人は講師らが驚くほどに真剣で毎回、質疑応答で予定時間がオーバーしたという。何かと難しい日韓関係。長い目で見れば、権さんや受講生のような人たちこそが大切な存在になるのだろう。 (境田未緒)

旅コラム
国内
海外