【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. マニラ 一人でなくても孤独

マニラ 一人でなくても孤独

2017年10月18日

 「フィリピン料理はおいしくない」。マニラ出張の前、何人かに言われた。東南アジアで最も食の楽しみがない国だとも。

 果たして本当か。出張最後の夜、街中のフィリピン料理店に出掛けた。ホテルの人が教えてくれたのは、近くのショッピングモール内にあるビュッフェ形式の店。煮込み料理などが並ぶ中に、巻きずしと天ぷらがあった。市民権を得ているようだ。

 焼き魚やスープもあり、フィリピン料理は全体的にマイルドでおいしかった。意外に甘さ控えめの餅のようなデザートまで満喫しつつ思い浮かべたのは、出張中、ずっと追い掛けていた北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相だった。

 東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議に出席するためマニラを訪れた李氏は公式夕食会を除き4日間、ホテル外で恐らく一度も食事をしなかった。会議で北朝鮮は他国の理解を得られず孤立したが、ホテルにこもりきりの李氏は、母国の立場を象徴するようだった。

 ホテルの食事はおいしいだろうし、同行員も一緒だったろうと思う。だが、家族連れやカップルに囲まれて一人ビュッフェで食事している私よりも、孤独な気がした。 (境田未緒)

旅コラム
国内
海外