【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. モスクワ マッチョ誇示の訳は

モスクワ マッチョ誇示の訳は

2017年10月13日

 気温30度を超え、モスクワ市民が短い夏を満喫する8月のある日、公園を歩いていると、路上に置いた鉄棒に上半身裸でぶら下がる男性を見かけた。

 周りには人垣ができている。ゲーム代を払って挑戦し、一定時間以上、ぶら下がっていられれば賞金がもらえるのだという。ロシアではこうした「マッチョ自慢」とでも呼ぶべき風景にちょくちょく出合う。

 世界に知られたマッチョ自慢といえば、やはりプーチン大統領だろう。ロシア大統領府のサイトは8月上旬、シベリアの湖で夏休みを過ごすプーチン氏を撮影した50分を超える動画と写真35枚をアップした。上半身裸での魚釣り、ウエットスーツでの潜水、モーターボートの操縦…。これでもかとマッチョな魅力のアピールが続く。

 プーチン氏の夏休みは、トラやクジラの捕獲、裸での乗馬など、とかく男くさい。今年は来年3月の大統領選を意識し、特に肉体を誇示したようだ。

 大衆紙は10年前の裸の写真と比べ「さらに引き締まっている」と持ち上げた。再出馬を明言していないプーチン氏だが「筋肉は口ほどにものを言う」ということだろうか。 (栗田晃)

旅コラム
国内
海外