【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米ポールトニー 癒やし系ワイナリー

米ポールトニー 癒やし系ワイナリー

2018年01月18日

 ニューヨーク・マンハッタン近郊の自宅から、車で北へ約4時間半。10月下旬に訪れたバーモント州の山々は、赤と黄色に輝いていた。同州は日本人にはなじみが薄いが、米国有数の紅葉の名所だ。

 ドライブを楽しみながら、同州のポールトニーという町にあるワイナリーに立ち寄った。だが、人の気配はせず途方に暮れていたところ、車でやってきた初老の男性が「テイスティングか? それならこっちだ」と案内してくれた。経営者らしい。

 店舗というより、家屋という感じの建物内の一角には食卓が1つだけ。その上に数本のワインが並べられていた。「小さいだろう」と苦笑いする男性。「家庭のようで温かみがある」と答えると「そんな雰囲気を目指しているんだ」とうれしそうに語ってくれた。

 ワインをクレジットカードで買おうとしたら、男性は困った表情に。「妻にカード読み取り機を持ってこさせるから2分待ってくれ」と言い手にした携帯電話は、スマートフォンではなく「ガラケー」だった。商業的に成功している大型ワイナリーでは味わえない「ほっこり」を堪能できた。  (東條仁史)

旅コラム
国内
海外