【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 中国・広州 変えられない光景も

中国・広州 変えられない光景も

2018年02月09日

 広州モーターショーの取材で久しぶりに広東省に。朝晩、氷点下の北京から脱出し、半袖短パン姿で歩くと、街の変貌ぶりに驚かされた。

 高層ビルが立ち並び、地下鉄は網の目のように発達。市中心部を流れる珠江沿いの高級マンション前から出てくる車はロールスロイスやテスラ、ポルシェと高級車ばかり。ここではどうやらベンツは並の車のようだ。

 一方、モーターショーの会場では、きらびやかなロングドレスをまとった女性コンパニオンが、展示車両の脇に立ってポーズを取り、花を添える。

 2015年の上海では「車に注目を集めるため」との表向きの理由で、コンパニオンが禁止になったが、その後、徐々に復活しているという。確かに水着に近いような肌の露出は以前より少なくなったが…。

 女性に近づいて写真を撮り続けていた青年に話を聞くと「モーターショーには美女がつきもの。これが正常の形。中国人は保守的です」とにやり。

 習近平指導部になり、腐敗撲滅や性的サービスの排除運動で締め付けが厳しい昨今だが、変わらないものは変わらないらしい。 (安藤淳)

旅コラム
国内
海外