【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 赤い彗星の輝き 健在

ニューヨーク 赤い彗星の輝き 健在

2018年02月15日

 世界三大美術館の一つ、米ニューヨークのメトロポリタン美術館。仏像や浮世絵など日本の作品を並べたコーナーで、懐かしい模型を見つけた。名作アニメ「機動戦士ガンダム」のファンならご存じだろう。「シャア専用ザク」だ。

 ガンダムでは、人間が操縦する兵器「モビルスーツ」が活躍する。主人公アムロ・レイが操るのがガンダム、ライバルのシャア・アズナブルが乗り込むのがシャア専用ザクで、両者の戦いはアニメの見どころの一つ。赤がシンボルカラーのシャアは「赤い彗星(すいせい)」の異名を取り、今もファンの間では絶大な人気を誇っている。

 模型は高さ25センチほど。漆が塗られた表面が美しい。10代のころ、数時間並んでプラモデルを買ったのを思い出す。私の隣では、アジア系の若い男性もうれしそうに眺めていた。

 「日本人かい? 僕もガンダムは好きだよ。格好いいよね」と話した男性は、カンボジア出身で米ロサンゼルスに住むという。「来年の春、花見で日本に行く予定なんだ」と笑顔で去って行った。アニメと桜。日本が世界に誇る「二大芸術」なのだろう。 (東條仁史)

旅コラム
国内
海外