【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク タイ人と働くコツは

バンコク タイ人と働くコツは

2018年02月19日

 支局に11月上旬、明治大の学生5人が訪ねてきた。異文化ビジネスマネジメント論を研究し、「タイ人従業員を雇用するにあたり、日本人駐在員がどんな苦労をされているのか『生の声』を聞きたい」と代表の山下哲さん(21)。現地での聞き取り調査の一環だった。

 当支局にも4人のタイ人が勤務する。「彼らと意見が対立したことは」「やる気を起こさせるためにどんな工夫を」。学生らの矢継ぎ早の質問に、こちらが答えに窮する場面もあった。

 実際、失業率が1%前後のタイでは、従業員がすぐに辞め、長続きしないという「離職」問題が日系企業を悩ませている。誕生会や社内旅行で人間関係を築いたり、士気を高める昇給・手当の制度を設けたりと、あの手この手でつなぎ留めをしていると各社の駐在員から聞く。

 5社の調査を終えた山下さんからも「日本人の価値観を押しつけず、タイの文化を尊重することが大切だと感じた」との感想が寄せられた。国内市場の縮小で、企業にとってグローバル化は避けては通れない。学生らは近くリポートをまとめるという。どんな提言になるのか楽しみにしている。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外