【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 日韓芸能界の金の卵

ソウル 日韓芸能界の金の卵

2018年03月27日

 昨年末の紅白歌合戦で、韓国のグループとして6年ぶりに出場した「TWICE」を見た方もいるだろう。メンバー9人のうち3人が日本人で、韓国でも1番人気の女子グループだ。

 韓国人の友人との間で、日韓のアイドルの違いが話題になった。正直に言って、歌唱力やダンスの技量で日本は韓国に大きく水をあけられている-。私が感想を述べると、日本好きの友人の解説に熱がこもった。

 韓国人が求めるのはデビュー時から歌も踊りも完璧な「完成品」。一方、日本人は未完成のアイドルを見守り、応援し、育てていくことに重きを置く。韓国では人気が移ろいやすいのに対し、日本では一度流行したアイドルが長く愛される背景にもこうした傾向があるそうだ。

 最近の韓国で話題になっているのが、今年から始まる日韓芸能界の合同企画「プロデュース48」。詳細は未公表だが、テレビ視聴者がアイドルを選抜する韓国の人気番組と、劇場公演を通じてファンを獲得する「AKB48」のシステムを合わせた企画と予想されている。摩擦が増えつつある日韓関係の改善につながればと、ひそかに期待している。 (上野実輝彦)

旅コラム
国内
海外