【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 静岡PR 切り札は・・・

バンコク 静岡PR 切り札は・・・

2018年04月15日

 タイのバンコクにある泰日工業大の教室に懐かしいメロディーが流れた。「さわやかに富士はそびえて 輝くしずおか 太陽の恵み豊かに・・・」

 静岡県民なら知っている県の歌「しずおか賛歌~富士よ夢よ友よ」。かつて静岡県で6年勤務した私も思わず口ずさんだ。

 この曲に乗って静岡県の川勝平太知事が登場。トップセールスのため1月下旬にタイを訪問し、日本型のものづくりを学ぶ学生たちと意見交換した。

 県は就職支援に関する覚書を取り交わし、県内企業でのインターンシップ(就業体験)を希望する学生の受け入れに協力する。知事は「スズキ、ホンダ、ヤマハなど世界最先端の企業がそろっている。その現場でぜひ学んでほしい」と呼び掛けた。

 学生たちも意欲的だった。女子学生のヤパカコーンさん(20)は「静岡県といえば、富士山ですよね。ぜひ行ってみたい」と笑顔に。親日国タイでは、やはり富士山が人気の的だ。

 知事からの土産が銘菓「うなぎパイ」だったこともあってか「私はうなぎが大好き」と男子学生のスラポンさん(21)。まさに花より団子。定番グルメも魅力のようだ。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外