【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 褒めて育つ?適応力

ニューヨーク 褒めて育つ?適応力

2018年05月29日

 褒めて育てる。日本と比べて米国の子育て文化をひと言で表せば、こうなるのが実感だ。

 たとえば小学3年の息子がお世話になっている近所の少年野球チーム。ちょっとした好プレーでもグラウンド脇から歓声が上がり、その子の親が一番大きな声で両手を突き上げている場合も少なくない。そんな親の姿を見習いたいとは思いつつ、ついつい気後れしてしまう。

 渡米前は基礎練習を重んじる日本のチームで教わったおかげで、息子の投げたり打ったりするフォームは周りの子より整って見える。コーチはいつも「グレート」と本人を褒めてくれるだけでなく、親の私にも「彼は素晴らしい」と声を掛けてくれる。反射的に「いやいや」「そう?」と否定形や疑問形で返してしまうのだが、「なぜもっと褒めてやらないのか」と叱られているようで、居心地が悪い。

 そんな日常のせいか、最近、息子が「家ではなかなか褒められない」と不満を漏らすこともしばしば。米国での生活も半年余り。褒められることに慣れつつある子どもと、褒めることに慣れない親。思わぬところで環境適応力の差を痛感させられている。 (赤川肇)

旅コラム
国内
海外