【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. 韓国・釜山 民主主義もいろいろ

韓国・釜山 民主主義もいろいろ

2018年07月19日

 「ジャパニーズ、ゲットアウト!」。韓国で仕事をしてきた中で、最も面食らった瞬間だった。メーデーに合わせ、在釜山日本総領事館前に朝鮮人徴用工を象徴する像の設置を目指す韓国市民団体と警察の小競り合いを取材した時のこと。像に近づこうとしたところ、団体側の女性からこう怒鳴りつけられた。

 日本メディアの批判的報道が建立の障害になるというのが理由のようだが、軍事政権の弾圧を乗り越え民主化された後に誕生した団体が、民主主義の根幹である表現の自由を制限するとは…。日本に厳しい別の革新系団体からも、今まで取材を制限された経験はないだけに、残念な気持ちを禁じ得なかった。

 この経緯を韓国人に話したところ「民主主義にもいろいろあるから。北朝鮮も『朝鮮民主主義人民共和国』でしょう」。笑えるようで笑えない冗談だ。

 朴槿恵(パククネ)前政権では政府に批判的な団体を「ブラックリスト」化して問題になったが、それを糾弾した文在寅(ムンジェイン)政権でも最近、政府の意にそぐわない団体への支援を打ち切ったと話題になった。釜山の件と合わせ、この国の民主主義とは何か考えさせられている。 (上野実輝彦)

旅コラム
国内
海外