【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. インド・ベンガルール カレーの辛さ染みる

インド・ベンガルール カレーの辛さ染みる

2018年11月22日

 「庭園都市」と呼ばれるインド南部のベンガルールで、取材までの空き時間に、英国植民地時代の街並み探訪に出かけたのだが、お目当ての博物館は「休館」。おしゃれなカフェやショッピングモールも軒並み「本日休業」になっていた。

 車の渋滞も激しいと聞いていたのに、道路はガラガラで拍子抜け。ホテルの従業員が「きょう10月2日はガンジーさんの生誕記念日。国民がお祝いをする日ですからね」。

 「非暴力」を貫き通して「インド独立の父」と呼ばれるガンジー。記念日前後に各地で功績をたたえる行事が開かれた。また、来年で生誕150周年の節目を迎えることから、今後1年にわたってインド各地で関連イベントが展開されていく。

 取材を終えて、ホテルに戻った。さすがに館内のレストランは営業していた。「まずは冷たいビールを」と注文すると、従業員が申し訳なさそうに「本日はドライデー(禁酒日)で、酒類を提供できません」。

 やはりインドにとって大切な日。酒を飲んで酔っぱらっている場合ではないのだろう。猛烈な辛さのカレーの味がさらに辛く感じられた。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外