【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. ベトナム・ホイアン 「真似ぶ」服の着心地

ベトナム・ホイアン 「真似ぶ」服の着心地

2018年12月18日

 ベトナム中部の海辺の町ホイアンの旧市街、衣料品市場の周辺には、テーラー(仕立屋)が数多く並んでいる。店頭には腕の良さを見てくれとばかりにスーツやドレスを並べ、店内には壁一杯に生地が積んである。

 人気店の一つに入ると、テーブルへと招かれて、店員がタブレット端末「iPad」を出した。店のサイトを見せてくれるのかと思いきや、世界のファッションデザインの画像が並ぶ某大手サイト。「この中から気に入ったデザインを選んで」

 自分でそうした写真を持ち込んで、生地からボタンから、指定する客もいるそうだ。有名ブランドのデザインをまねるのだから問題ありだろうが、色や素材は変えるし、そのまんまではないので別物ともいえる。

 そこで、長袖のシャツをオーダーメードすることにした。採寸、仮縫い、合わせなどで店に3度出向き、2日で完成。ホテルにまで届けてくれ、締めて5000円足らず。縫製もよく、とても着やすい。

 店の奥には、上半身裸でミシンを踏んでいる若い職人の姿が見えた。「学ぶは真似(まね)ぶ」。そんな姿に、いい買い物をした気分になった。 (高橋達郎)

旅コラム
国内
海外