【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 日韓アイドル未来は

ソウル 日韓アイドル未来は

2018年12月12日

 日本統治時代の徴用工をめぐる訴訟で、日韓関係の根本を揺るがす判決がソウルの韓国最高裁で出た日の前日、両国の女性アイドル12人で結成した新グループがデビューを飾った。友人の間で「未来志向の方のニュースだな」と話題になった。

 新グループの名は「IZONE(アイズワン)」。日韓の96人が韓国テレビ局のオーディション番組に参加し、数カ月かけて視聴者投票などで最終メンバーが決定された。日本人は3人で、韓国語を学び、歌やダンスを懸命に練習する姿勢が見る側の心を打ったようだ。

 「過去の歴史問題を今後の経済、安保協力に影響させない」との姿勢をとっている文在寅(ムンジェイン)政権なのだが、歴史問題で信頼を失ってしまえば、日本の協力だけを「おいしいとこどり」するわけにもいかなくなる。

 K-POPファンの日本人学生が、判決を見て「過去の約束を守らない韓国には愛想が尽きた」と述べたという話も伝え聞く。2つのニュースが1日違いで起きたことに何やら因縁すら感じている。日韓交流の象徴であるIZONEにとって活動しにくい環境が今後、つくられないことを願う。 (上野実輝彦)

旅コラム
国内
海外