【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 石灰のうろこに悩む

ロンドン 石灰のうろこに悩む

2019年01月07日

 日々の暮らしは「ライムスケールとの闘い」と言っても過言ではない。直訳は「石灰のうろこ」。いわゆる「水垢(あか)」だが、日本のそれよりは、かなり手ごわい。ロンドンの水道水には大量の石灰が含まれているのだ。

 掃除を怠ると、浴室の鏡は真っ白。シャワーヘッドの小さな穴も固まり、あらぬ方向に水が飛ぶ。カップの底には白い丸ができ、電気ケトルの底も積雪状態。加湿器の周りも白くザラザラになり、ため息が出る。

 掃除は日本の風呂用洗剤では太刀打ちできない。専用洗剤を吹き付け、手袋をし、力いっぱいこする。電気ケトルには薬剤を入れて石灰の塊を溶かす。ある日、強力な洗剤を敬遠し、酢と水を混ぜて掃除をしていたらにおいで気分が悪くなった。

 水道水を直接飲むと、腹を下す恐れがあるので、浄水ポットは必須。しかし、シャワー水は浄水できないので、髪はどんどん茶色になり、肌の乾燥もひどくなった。

 「ロンドンで暮らすのは大変」。うんざりして愚痴を言うと、友人は言った。「金持ちは自宅の水道管に浄水機を付けてるらしいよ」。それ、インフラにしませんか? (沢田千秋)

旅コラム
国内
海外