【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. ウルムチ 伝統と発展 共存には

ウルムチ 伝統と発展 共存には

2009年07月25日

 暴動の起きた中国・ウルムチには日本人を含め100人以上の外国人が暮らす。その何人かが「ウイグル族は漢族以上に努力すべきだ」と口にした。

 ウイグル語はアラビア語に似た文字を使う。漢族への同化を嫌ってか、漢字は自分の名前を書くのがやっとというウイグル族も少なくない。「ウイグル語と並行して中国語を学んで大学に進学し、枢要(すうよう)な地位を占めていけば良い」というのはアメリカ的な発想か。

 漢族系の学校に通うウイグル族は増えてはいる。ただ、その結果、ウイグル語の読み書きができなくなり、民族内での反発を招くケースも少なくない。高等教育を学んでも、北京や上海など大都市に住み着いてしまった若者も。

 ウイグル族として、何をどう学ぶのか。その上で、民族をどう発展させるのか。「つまり、必要なのは人材育成だな」という意見にうなずき合った。 (小坂井文彦)

旅コラム
国内
海外