【本文】

  1. トップ
  2. スペシャル
  3. 熊野古道 世界遺産登録10周年「祈りの道を歩く」
熊野古道 世界遺産登録10周年 祈りの道を歩く 2014年7月に世界遺産登録10周年を迎えた熊野古道。「伊勢へ七度、熊野へ三度」という言葉があるように、祈りの道は今も生き続けています。本企画では祈りの道「熊野古道 伊勢路」について、シリーズでお届けします。
最終回 熊野古道 世界遺産登録10周年 熊野古道にまつわるイベントとサポーターズクラブを紹介します

EVENT INFORMATION 「幸結(さちむす)びの路(みち)」フェスタ開催

 12月13日、三重県立熊野古道センターにて、熊野古道世界遺産登録10周年という記念すべき一年を締めくくる「幸結びの路」フェスタが開催されます。

 古くから熊野古道の情景を交えながら謡われる「尾鷲節」の演奏や、小中学生から募った熊野古道伊勢路絵画コンテストの表彰式も行われます。また、熊野古道伊勢路全170㎞を踏破した〝よしもと住みます芸人〟のカツラギらによるトークセッションのほか、紀伊半島秘境ツアーを4回開催し、個人としても熊野古道と関わりの深い、三重県出身のピアニスト天平(てんぺい)氏によるピアノ演奏なども見逃せません。

 さらに、熊野古道センター近くの「夢古道おわせ」で尾鷲商工会議所青年部によるイルミネーションイベントも。フェスタを通して、地域の宝である熊野古道の価値を再認識できることでしょう。

カツラギ

カツラギ

天平氏

天平氏

CLUB INFORMATION 熊野古道サポーターズクラブ

 世界遺産登録10周年を迎えた熊野古道伊勢路を、これからも守り伝える活動を応援するために組織されたクラブ。入会金・年会費は不要で、熊野古道に関心がある人なら誰でも入会できます。

 会員になるとメンバーズカードが発行され、熊野古道伊勢路の様々な案内や、保全・啓発といったサポート活動に関する情報が提供されます。地元ボランティアの活動支援や伊勢路の魅力をインターネットなどで発信することもサポート活動の一環です。

 入会者先着1000名に、熊野古道伊勢路WAONカードの進呈や、三重の旅がお得になる「みえ旅パスポート」の発給など、特典も見逃せません。

熊野古道サポーターズクラブ

●入会方法
ホームページ(http://higashikishu.org/supportersclub/)より入力フォームに記入
●問い合わせ
熊野古道世界遺産登録10周年事業
三重県実行委員会事務局
059-224-2193

企画・制作/中日新聞広告局 協力/三重県立熊野古道センター

2014年12月03日

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外