【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. SL「みなかみ」号
SL「みなかみ」号

SL「みなかみ」号 群馬県 童心に帰る汽笛の響き

水上駅の転車台にのったSL「みなかみ号」。手前のボックスで係員が方向転換の操作をする=群馬県みなかみ町で

水上駅の転車台にのったSL「みなかみ号」。手前のボックスで係員が方向転換の操作をする=群馬県みなかみ町で

 「大きい、真っ黒!!」。JR上越線の水上駅(群馬県みなかみ町)にある機関車の向きを変える転車台前の広場は、たくさんの子どもでにぎわっていた。「SLみなかみ」のヘッドマークをつけたD51形蒸気機関車(SL)が台ごとゆっくり回りだすと、子どもたちの歓声はさらに大きくなった。SLは大人も童心に帰す不思議な力がある。記者もいつの間にか、「昭和の小学生」に戻っていた。

 JR東日本と群馬県などの観光企画「群馬デスティネーション(群馬へ行こう)キャンペーン」の目玉の一つが、復活させたSLによる高崎-水上間の快速SL「みなかみ号」の運行。記者も高崎駅から乗った。

 同駅では、発車合図の大きな汽笛を上げ、ゴトン、ゴトンと電車にはない車輪の響きを立てながら動きだした。この区間は普通電車で約1時間だが、SLは約2時間かけてのんびりと進む。途中の渋川駅では、ホームで記念撮影するため、長めに停車するなど粋な計らいも。カメラを構えた鉄道ファンが随所で待ち構え、SLが通りかかると手を振って迎えてくれた。

 水上駅では転車台での方向転換のほか、機関車火室内の灰を落下させる「灰落とし」作業を見学することもできる。これもまた鉄道ファンの心をくすぐる。今も転車台が残っている所は珍しいと聞いた。

 
後方に一ノ倉沢を見ながらガイドする中島正二さん=谷川岳で

後方に一ノ倉沢を見ながらガイドする中島正二さん=谷川岳で

 SLの旅を楽しんだ後は、温泉でのんびりしたい。今回は谷川岳が間近に迫る水上温泉に宿を取った。夜は、標高1300メートルから満天の星を見に谷川岳天神平「星の鑑賞会」へ。10月2日までは、ロープウエーを夜間運行している。条件がよければ天の川も見えるはずだが、この日はあいにく濃霧に覆われた。

 天文ガイドの岸実さんは「お客さんは運がいい。夜霧の中を進むロープウエーはなかなか乗れません。幻想的でしょ」。星が見えない日は、室内プログラムで夜空を再現。楽しい語りでがっかりさせない工夫がされていた。

 翌日、山岳ガイドの中島正二さんの案内で、谷川岳一ノ倉沢エコハイキングに出掛けた。谷川岳といえば、「遭難者世界一の危険な山」というイメージを持っていたが、今回のハイキングは「スニーカーでも大丈夫なコースなので、難しく考えないで」という。「最近は山ガールも多いですよ。(森林浴もでき)美肌効果がありますから」と中島さん。ロッククライミングの場として有名な一ノ倉沢に着くと、目の前にそそり立つ岩場に圧倒された。

 旅の締めくくりに、同県安中市の鉄道の難所だった碓氷峠近くに残る「めがね橋(碓氷第三橋梁(きょうりょう))」にバスで足を延ばした。高さ約31メートル、長さ約91メートル。アプト式の旧信越線に1893(明治26)年、完成した。日本最大級のレンガ造りアーチ橋である。今は遊歩道として整備されている。

 橋の上に上ると両側がトンネルになっており、難工事だったことが一目でわかる。往時のSLは懸命に力強く峠を越えたのだろう。

廃線跡を歩けるレンガ造りのめがね橋=群馬県安中市で

廃線跡を歩けるレンガ造りのめがね橋=群馬県安中市で

 めがね橋周辺の景色は当時と変わらないという。目的地に早く着く飛行機や新幹線もいいけれど、昔の旅がイメージできるSLの旅もいいものだとあらためて思った。

 文・写真 須藤英治

 (2011年8月19日 夕刊)

メモ

地図

◆交通
高崎駅へは東京駅から上越新幹線で約1時間。
快速SL「みなかみ号」はC61またはD51で週末を中心に運転。
全車座席指定(指定券510円、子ども250円)。
運行情報など詳細はJR東日本旅行情報サイト「えきねっと」、「JR東日本高崎支社」で検索。

◆問い合わせ
ググっとぐんま観光宣伝推進協議会事務局=電027(226)3373。
HPは「群馬デスティネーションキャンペーン」で検索。

おすすめ

昭和村レタス収穫体験

昭和村レタス収穫体験

★谷川岳天神平「星の鑑賞会」
予約制(大人2000円、子ども1000円、ロープウエー往復料金込み)。
10月2日までの水・木曜を除く毎日(9月22日は開催)。
みなかみ町で宿泊する場合は宿泊先で予約。
そのほかは谷川岳ロープウェイ=電0278(25)3600。
詳細はみなかみ町観光協会=電0278(62)0401=へ。

★谷川岳一ノ倉沢エコハイキング
11月初旬まで。参加費3500円(ガイド料、弁当代込み)。要予約。
水上温泉旅館協同組合=電0278(72)2611

★昭和村レタス収穫体験
群馬県昭和村はおいしい野菜の宝庫。レタスの収穫体験は10月初旬まで。
500円(2個持ち帰り)。要予約。
予約、詳細は道の駅「あぐりーむ昭和」=電0278(25)4831

★CM撮影地
谷川岳天神平と碓氷第三橋梁はJR東日本「大人の休日倶楽部」CM撮影地に選ばれている。 

首都圏・関東の宿泊情報

一覧

    現在この情報はありません。

首都圏・関東のツアー情報

一覧

    現在この情報はありません。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外