【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. 長崎市、南島原市
長崎市、南島原市

長崎市、南島原市 長崎県 石が授けるハートの力

i(愛)とハートはどこにある。新郎新婦も記念撮影する中島川の護岸=長崎市内で

i(愛)とハートはどこにある。新郎新婦も記念撮影する中島川の護岸=長崎市内で

 長崎市の真ん中を流れる中島川。江戸時代初期に架けられた日本初の石造りアーチ橋「眼鏡橋」(国重要文化財)を渡り、街歩きを楽しんでいると、下の石造りの護岸で、子どもたちが記念撮影をしているのが目に留まった。隣には撮影待ちの新郎新婦も。ちょっと見には殺風景な場所で、なぜ写真を?カメラが狙っている場所をじっと見て、分かった。ハート形の石だ。さらにその右上に「i」(愛)も発見!!

 中島川には、たくさんの石橋があった。1982年の豪雨で、眼鏡橋以外は全部流され、護岸も壊れた。長崎国際観光コンベンション協会・観光推進統括部長の股張(またはり)一男さんが「修復の時、ハートストーンを埋め込んだんです」と教えてくれた。

 近年、ハートの力を授かりたい人々が次々にやってくるようになった。きれいな並木と歩道が整備された中島川の岸辺には、全部で20個のハートストーンがある。

 しばらく歩き、現存する洋風建築としては日本最古の「旧グラバー邸」(国重要文化財)があるグラバー園へ。ここでもハートストーンを2カ所で見つけた。日が落ちてから夜景観賞スポットの稲佐山へ足を運ぶと、ここにもハート形の照明があり、うれしくなった。

 長崎といえば、南蛮船が来航してカステラを伝えたり、シーボルトや坂本龍馬が足跡を残すなど、長年の歴史や文化がふんだんに蓄積されている。20世紀の遊び心あふれる護岸工事も、いずれは歴史のエピソードになるに違いない。

野生のイルカが間近で見られる=長崎・熊本県境の早崎瀬戸で

野生のイルカが間近で見られる=長崎・熊本県境の早崎瀬戸で

 次に訪ねたのは、真っ白なマリア像とステンドグラスが美しい大浦天主堂(国宝)。そこから小道を進むと、鳥居と寺が見えてきた。股張さんによると、ここは「祈りの三角ゾーン」。大浦諏訪神社と妙行寺が向かい合い、振り向けば天主堂。何という恵まれた“祈りの空間”なのだろう。そう思いつつ、「どなたさまでもいいので幸運をください・・・」と胸中で祈った。

 長崎市をあとに島原半島へ。ここで人気なのは、長崎県と熊本県を分ける早崎瀬戸周辺のイルカウオッチングだ。半島の先端、口之津(くちのつ)(長崎県南島原市)からの観光船に乗ると、船長の福田務さん(77)が「台風のとき以外は年中船が出る。イルカを見られないことはまずないです」と教えてくれた。

 港を出てしばらくすると、バンドウイルカの群れに遭遇した。数十頭はいる。観光船に慣れているらしく、近づいてきてジャンプを見せる。「毎朝6時、どこにイルカがいるか船で調べている。せっかく来たお客さんが見られなかったというんじゃ申し訳ないから」と福田さん。船からは島原・天草の乱で知られる原城の跡も見ることができ、興味深かった。

とても鉄道の車内とは思えない特急「A列車で行こう」のバーカウンター=JR三角線で

とても鉄道の車内とは思えない特急「A列車で行こう」のバーカウンター=JR三角線で

 口之津から天草下島(熊本県天草市)の鬼池(おにいけ)までフェリーで渡り、さらに同島の本渡から船に乗り、三角駅(同県宇城市)から熊本駅行きの特急「A列車で行こう」に乗った。2人の客室乗務員が出迎えてくれた。バーカウンターでの仕事、車内を回って笑顔を振りまきながら記念撮影、アナウンス・・・。とても忙しそうだった。そのうちの1人、三好莉乃(りの)さんは「地元特産のデコポンの果汁が入った『ハイボールA』がおすすめ。甘い香りを味わって」。

 旅の楽しみは、珍しいものを見たり、おいしいものを食べること。そこに心の温(ぬく)もる出会いがあると、旅がさらに楽しくなることを実感した。

 文・写真 吉田薫

(2013年11月15日 夕刊)

メモ

◆交通
羽田、名古屋(中部国際空港)から長崎空港までの定期便がある。空港から長崎市内へはバスで約40分。口之津-鬼池は島鉄フェリーで約30分。さらに本渡から天草宝島ラインの船に乗り三角港へ。三角駅は同港から徒歩約5分。

◆問い合わせ
長崎県観光連盟=電095(826)9407。天草宝島ライン=電0969(56)2458

おすすめ

大浦天主堂

大浦天主堂

★さるく見聞館
長崎の新しい町歩きスポット19カ所を集めた分散型ミュージアム。和菓子、べっ甲細工、ガラスなどの老舗や、三菱重工の史料館が加盟。詳細はホームページで。長崎国際観光コンベンション協会=電095(811)0369

★大浦天主堂
1864年完成、現存する日本最古のキリスト教建物。拝観時間午前8時から午後6時(拝観受け付けは5時45分まで)。大人300円、中高生250円、小学生200円など。電095(823)2628

★イルカウオッチング
長崎県南島原市口之津周辺では、拠点が3カ所ある。大人2500円など。所要時間は1時間余り。口之津観光船企業組合=電0957(86)4433

★A列車で行こう
ジャズの曲名を冠したJR九州の観光特急。JR三角線の三角-熊本駅を1日3往復。運転日は11月は金土日月曜日。12月は土日と23~31日。全車座席指定。詳細はホームページで。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外