【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. しまなみ海道
しまなみ海道

しまなみ海道 広島・愛媛県 海上を駆け抜ける銀輪

しまなみ海道で最も南に架かる来島海峡大橋を、四国側から望む=愛媛県今治市で

しまなみ海道で最も南に架かる来島海峡大橋を、四国側から望む=愛媛県今治市で

 瀬戸内海を自転車で渡ろう、と思い立った。全長約70キロのサイクリングロードが整備されているしまなみ海道(広島県尾道市-愛媛県今治市)の旅を、自転車雑誌で読み、あこがれていた。それに、全国47都道府県で唯一訪れたことがない愛媛県にも行けるからだ。

 ここ2年ほど、仕事が忙しくて愛車のクロスバイクにほとんど乗っていないのが不安だったが、「ゆっくり走れば何とかなるさ」と気楽に構える。尾道で前泊し、途中の島でも1泊と、ゆったりした日程を組んだ。

タンデム自転車で大島へ向かう越智さん(手前左)と村上さん=愛媛県今治市のサンライズ糸山で

タンデム自転車で大島へ向かう越智さん(手前左)と村上さん=愛媛県今治市のサンライズ糸山で

  午前9時、尾道港近くのレンタサイクルターミナルへ。まだオフシーズンだったので、貸し出し自転車は選び放題。愛車と同じ24段変速のクロスバイクを旅のお供に決める。

 「道路端の青いラインに沿って走れば四国へ行けまーす」。受付のおじさんが明るい声で送り出してくれた。尾道から対岸の向島へは船で渡るのが安全だ。走りだすと路側帯に早速、青い線が現れ、道に迷う心配がない。1キロごとに「今治○キロ」と残りの距離も示してあり、とても分かりやすい。

 「守ろう美しい海」。沿道に掲げられた標語の通り、見事に澄んだ海が眼下に広がり、思わずペダルをこぐ力も増す。2時間余りで快調に30数キロ走り、多々羅大橋を渡った先は、愛媛県の玄関口・大三島。全県制覇記念にと、道の駅のレストランで2千ウン百円もする「多々羅御膳」を頼んだ。漁獲高が少なく「幻の高級魚」とされる「マハタ」のにぎりずしは、プリプリとした食感が最高だった。

 その後、コースからはずれ島西部にある大山祇(おおやまづみ)神社へ向かう途中、後輪がパンクしてしまった。数キロ押し歩いて道の駅のターミナルに飛び込むと、すぐ同じ型の自転車に交換してくれてほっとする。「伯方(はかた)の塩」のテレビCMで知られる伯方島を経て、しまなみ海道沿いの6つの島の中で最も四国寄りにある大島の旅館「瀬戸内荘」に宿泊。刺し身やあら煮などタイずくめの夕食に舌鼓を打った。

マハタのにぎりずし(左手前)が入った多々羅御膳=愛媛県の大三島で

マハタのにぎりずし(左手前)が入った多々羅御膳=愛媛県の大三島で

  「3月から11月ぐらいまでは自転車で大勢の方が来られます。2泊3日で歩いて瀬戸内海を渡る人もけっこういるんですよ」。夫の佳富さん(64)とともに旅館を切り盛りする矢野さよ子さん(64)が教えてくれた。

 翌朝、来島海峡大橋を渡って四国に上陸し、展望台から海峡越しの雄大な景色を望む。晴れの予報が外れ、あいにくの曇り空だったのは残念だった。近くにある今治市のレンタサイクルターミナル「サンライズ糸山」に立ち寄ると、隣の西条市の職員、越智功治さん(24)と、友人の会社員村上太郎さん(24)が2人乗りのタンデム自転車を借りていた。越智さんは「ちっちゃいころから自転車でブラブラするのが好きなんです。きょうは時間が空いたので、大島に2人で行きます」とほほ笑んだ。

 自転車好きの地元県知事らが国に掛け合い、合計で500円かかる、しまなみ海道の自転車通行料金が今年夏にも無料化されるという。そういえば瀬戸内荘を含め、沿道の島々にはサイクリスト向けの割安宿泊プランを設けている宿が多い。地域を挙げて自転車の旅を歓迎してくれる心意気がうれしい。

 今治で名産のタオルを土産に買い、電車で松山市へ。道後温泉につかり、自力で瀬戸内海を渡った充実感に浸る。実は前日の午後、運動不足がたたってヘトヘトに疲れてしまったので、鍛え直してまた走りに来ようと心に誓った。

 文・写真 鈴木宏征

(2014年4月11日 夕刊)

メモ

地図

◆交通
 尾道港レンタサイクルターミナルはJR尾道駅から徒歩3分。自転車貸出料金は大人1日500円。ほかに保証料1000円。しまなみ海道沿いに15カ所あるターミナルで相互に乗り捨てできる。

◆問い合わせ
 尾道港レンタサイクルターミナル=電0848(22)5332

おすすめ

大山祇神社
大山祇神社

◆平山郁夫美術館
日本画家の故平山郁夫氏の作品を生まれ故郷の生口島(いくちじま)に展示。入館料は一般800円から。開館は午前9時~午後5時。原則無休。電0845(27)3800

◆大山祇神社
大三島西部にある全国の山祇神社の総本社で、2010年に再建された総門は総ヒノキ造りで高さ12メートル。隣接する宝物館には国宝を含む多数の武具、甲冑(かっちゅう)を収蔵。電0897(82)0032

◆道の駅「多々羅しまなみ公園」
しまなみ海道大三島IC近くにあり、幻の高級魚「マハタ」が味わえるレストランや
特産品センター、野菜や海産物などの直売所がある。営業時間は午前9時~午後5時。無休。電0897(87)3866

◆いまばりタオルブティック
今治地域地場産業振興センター1階にあり、タオルソムリエが厳選した今治タオルが手に入る。
営業時間は午前9時~午後6時。年末年始のみ休み。電0898(32)3337

四国・中国の宿泊情報

一覧

    現在この情報はありません。

四国・中国のツアー情報

一覧

    現在この情報はありません。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外