【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. 故宮博物院
故宮博物院

故宮博物院 台北市 歴史刻む宝物に魅了

69万点もの文物を収蔵する故宮博物院

 台北市北部の山腹に故宮博物院はあった。収蔵品の2大スターは「翠玉白菜(すいぎょくはくさい)」と「肉形石(にくがたいし)」。3階の同じコーナーに数メートル離して展示され、この日は中国大陸からの団体客らに囲まれていた。

 屋内の照明を絞り、スポットライトを当てた翠玉白菜は、翡翠(ひすい)を彫刻したもので白菜そっくり。長さ18.7センチと小ぶりながら、とても精緻な玉器。葉の部分に多産を意味するバッタ類のキリギリスとイナゴの2匹が載っかっている。肉形石はトンポーロー(豚の角煮)そのもののよう。

 2階から3階へ、この人気コーナーに続く階段を順番待ちの人が埋めていた。「あの団体も、こちらも大陸からの観光客」と今年で21年目という日本語ガイドの周秀雲(チョウショウユィン)さん。中国人団体客の大きな話し声が館内を行き来する。これには周さんも「長い目でみましょう」と苦笑気味。

 中国人の台湾観光を解禁した2008年の渡航者は28万人だったが、13年は284万人と、この5年間に10倍以上にも膨らんだ。観光客のお目当てはやはり故宮博物院。収蔵品約69万点の大部分は清朝の乾隆(けんりゅう)帝(1711~99年)の時代に集められた中国歴代王朝のコレクションだからだ。

 中国を代表する文人皇帝、北宋の徽宗(きそう)が愛した汝窯(じょよう)の「青磁輪花碗(せいじりんかわん)」、内瓶、外瓶の二重構造で内瓶を回すと、描いた7匹の金魚が外瓶の4つの窓に順に現れ、金魚が泳いでいるかのように見えるという「藍地描金粉彩游魚文回転瓶(らんじびょうきんふんさいゆうぎょもんかいてんへい)」などの貴重な品が、1階から3階までテーマ別に展示されていた。

 これらの文物に加え、えりすぐった計186件が、24日から東京・上野の東京国立博物館で開催される「神品至宝」展のために送り出される。肉形石は10月7日からの九州展(九州国立博物館)となる。

和風の座敷、縁側などがある古跡「青田七六」=いずれも台北市で

 故宮見学の翌日、市内を巡り歩いた。日本の統治時代(1895~1945年)の面影があちこちに。総統府、台大医院などは当時の建物だ。総統府と道を一本挟んだ台湾銀行の建物は「ドラマ『華麗なる一族』の収録に使われました」と通訳を頼んだ台湾大法学院の江哲●(ジャンジェーウェイ)さん(25)が教えてくれた。街路、公園などで木陰をつくるダイオウヤシも「日本人が輸入して広めたんです」と江さん。ちなみに警察への電話は110番、救急車を呼ぶなら119番と日本と同じだ。

 2006年に台北市古跡に指定された統治時代の和洋折衷の木造家屋を訪れてみた。今はカフェレストランとなっている観光スポット。閑静な住宅街にあり、住所が大安区青田街七巷六号にあることから、名称は「青田七六」。台北帝国大学(現台湾大)に近く、日本から台湾へ渡った教授たちによる大学教授住宅組合が建てた家屋だ。台北市在住の男性会社員(35)は「日本の屋敷で特別な建物だから見に来ました。アフタヌーンティーを飲んでいきます」と言う。

 清朝支配、日本統治時代を経て、台湾の人々が街づくりを始めて約70年。歴史が織りなす亜熱帯の街、台北は、さまざまな表情を見せていた。

 文・写真 川瀬真人

(注)●は王ヘンに韋

(2014年6月20日 夕刊)

メモ

地図

◆交通
台北へは羽田、成田、中部国際、静岡、富山、小松を含む日本各地の19空港から中華航空、日本航空、全日空、エバー航空などが定期便を運航している。

◆問い合わせ
台湾観光協会東京事務所=電03(3501)3591。台湾には日本大使館がないため、パスポート紛失などの緊急時は交流協会台北事務所=電02(2713)8000

おすすめ 

マンゴーかき氷

マンゴーかき氷

★マンゴーかき氷
台湾で人気のかき氷。台北市大安区永康街の「思慕昔(スムージー)」には長い行列ができていた。客席数20ほど。メニューは11種類で40~190元(1台湾元=約3.4円)。スーパーフルーツミックスマンゴー雪花氷は、シャーベット、アイスクリームにマンゴー、イチゴ、キウイフルーツがたっぷり盛られ190元。

★龍山寺
1738年に創建された台北で最も古い寺。本尊は観音菩薩(ぼさつ)。縁結びの「月下老人」などもまつられ、信仰心のあつい多くの台湾の人が訪れる。線香を頭上に掲げ、3度拝礼。周辺は東京・浅草のような下町情緒にあふれ、隣接する夜市には屋台、レストラン、マッサージ、雑貨の店などが軒を連ね、ぶらぶら歩くのも楽しい。

龍山寺

龍山寺

歴史・文化の宿泊情報

一覧

    現在この情報はありません。

歴史・文化のツアー情報

一覧

    現在この情報はありません。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外