【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. フォンニャ・ケバン国立公園
フォンニャ・ケバン国立公園

フォンニャ・ケバン国立公園 ベトナム 世界遺産と天国の洞窟

広大な空間に鍾乳石で形作られた自然の造形物が浮かび上がる天国の洞窟

広大な空間に鍾乳石で形作られた自然の造形物が浮かび上がる天国の洞窟

 急峻(きゅうしゅん)な密林の階段を上り、洞窟の入り口を抜けると、異次元の世界が広がっていた。ベトナム中部クアンビン省のティエンドゥオン洞窟。天国の洞窟とも呼ばれている。天井高は最大200メートル、幅150メートル、奥行き31キロと広大でアジア最大級。1キロ奥まで公開されている。

 見上げるほどの巨大な突起物が幾つもそびえる。天井の石灰岩から水分がしたたり、長い年月を経て地面で固まり積み重なった石筍(せきじゅん)だ。うっすらと青みを帯びた天井が美しい。壁際には自然が生み出した彫刻芸術のような鍾乳石が立ち並ぶ。惑星に降り立ったようで、天国といわれるゆえんだろうか。

 周辺は同省都、ドンホイから車で西へ1時間、ラオス国境沿いに広がるフォンニャ・ケバン国立公園。2003年に世界自然遺産に登録された。天国の洞窟は発見が新しく含まれていないが、約2億5000万年前から形成された約300の洞窟がある。

地底川沿いに広がるフォンニャ洞窟へは舟で進む=いずれもベトナム・クアンビン省で

地底川沿いに広がるフォンニャ洞窟へは舟で進む=いずれもベトナム・クアンビン省で

 北へ車で30分、同じ公園内の地底川沿いに広がる全長8キロの「フォンニャ洞窟」も訪れた。舟を乗り継ぎ洞内1.2キロまで進む。雨期の9~2月は水かさが増し、入れないこともある。白い石灰岩の天井の下、仏像や石塔にも見える鍾乳石が照らし出されている。舟を操るのはムウェン・バン・ライ君(17)。「勉強は嫌い。舟をこいでいる方が楽しい」と学校を辞め、畑仕事をする母を助ける。

 国立公園から南東に200~300キロ。フエの歴史的建造物やホイアンの街並みも世界遺産だ。

 ホイアンの古民家は外壁が黄色で統一され、軒先の赤いブーゲンビリアが映える。「古い町並みが東洋的で美しい」。スペインからの観光客、ジョアン・ガメッツさん(28)が言った。旧家の2階露台からホイアンの象徴、「来遠橋」にカメラを向ける。屋根付きの木造橋で通称日本橋と呼ばれる。16世紀末から17世紀初めにかけて、渡航した日本人が最盛期には1000人も暮らしたという。橋は日本人が造ったとされるが、定かではない。夜になると街は、軒につるされたランタンに灯がともり幻想的な世界に様変わりする。

ランタンが街中につるされ多くの人が集うホイアンの旧市街

ランタンが街中につるされ多くの人が集うホイアンの旧市街

 フエは王宮や寺院など歴史的建造物が立ち並ぶ。阮(グエン)朝王宮正面の高さ17メートルの門をくぐると、王宮の太和殿に出る。民族衣装をまとった楽団が優雅な宮廷音楽を奏でていた。一帯は空襲の被害を受け、太和殿も破壊され再建された。多くの建造物も破壊され、太和殿の裏は更地となっていた。

 今年はベトナム戦争終結40年。ドンホイとフエのほぼ中間に当たるクアンチ省の北緯17度線、ベンハイ川一帯に、非武装地帯(DMZ)があった。南北分断の象徴だったヒエンルオン橋が川に架かり、両端には監視塔も残るが、今では南北統一の証しとして、多くの観光客が訪れる。

 バスで10分ほど移動しビンモック・トンネルへ。南軍の戦火を逃れるために住民たちが掘ったもので総延長3キロ。かがんで歩いても、両肩が土壁に擦れるほど低くて狭い。戦時下、最大600人が生活していたという。観光客向けに写真撮影をするグエン・ビン・チュンさん(40)は「米軍は入り込めず大量の爆弾を投下した」と説明する。

王宮前広場で民族楽団が奏でる宮廷音楽に聞き入る観光客ら=フエで

王宮前広場で民族楽団が奏でる宮廷音楽に聞き入る観光客ら=フエで

 ガイドで同行してくれたジェン・ミン・ハイさん(31)は「今もなお枯れ葉剤の後遺症で苦しんでいる子どもたちがいる」という。ハイさんの父親は南ベトナム軍の兵士だった。同胞同士の戦争をどう思っているのか。父親に聞いてもらったが「戦争のことは話したくない」という。戦後40年。過去を語るにはまだ、時間が必要だ。

  文・写真 保立真克

(2015年8月21日 夕刊)

メモ

地図

◆交通
フォンニャ・ケバンの拠点、ドンホイ空港へは成田、羽田からハノイへ5時間半、中部国際空港からは5時間、ハノイで乗り換えて1時間20分。
ベトナム航空はベトナム中部の中心都市ダナンへ、成田から5時間半で結ぶ便を観光シーズンの9月末まで毎日運航している。

◆問い合わせ
ベトナム航空=電03(3508)1481(予約課)。
観光情報は、「ベトナム観光総局」のホームページが充実している。

おすすめ

ホテルロイヤルホイアンエムギャラリーコレクション

ホテルロイヤルホイアンエムギャラリーコレクション
ホワイトローズ

ホワイトローズ

★フォンニャ・ケバン国立公園へのツアー
ドンホイ市内のホテルからツアーを催行。
サン・スパ・リゾートホテルでは天国の洞窟とフォンニャ洞窟をセットで回るツアー(約8時間)があり、1人約2万円。

★ホテルロイヤルホイアンエムギャラリーコレクション
ホイアンの旧市街のトゥボン川のほとりにあるホテル。
来遠橋まで徒歩5分。6月にグランドオープン。
屋外プールやスパ、フィットネスセンターなど設備が充実。
4タイプからなるデラックスな部屋がある。
ベトナムではシャワーが一般的だが、いずれもバスタブを完備。

★ホワイトローズ
ホイアン三大名物料理の一つ、盛り付けの皿の上部。
米粉で作られたワンタンのような透き通る生地に、エビのすり身や揚げたニンニクなどを添えた蒸し料理。
もちっとした食感にエビのすり身の歯応えが合う。

自然・絶景の宿泊情報

一覧

    現在この情報はありません。

自然・絶景のツアー情報

一覧

    現在この情報はありません。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外