【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. 黒部峡谷
黒部峡谷

黒部峡谷 富山県 絶景楽しみ、秘境の湯

トロッコ電車は黒部峡谷を縫うように上っていく=富山県黒部市で

トロッコ電車は黒部峡谷を縫うように上っていく=富山県黒部市で

 「黒部川の名の由来は、アイヌ語で魔の川を意味するクルベツからきているといわれます。暗い川を意味するクンネベツからとの説もあります」。黒部峡谷鉄道の藤田義弘さん(55)の説明を聞きながら、トロッコ電車にゆられ、日本一深いV字峡を縫うように上っていく。屋根しかない車両は風が実に心地よい。しかし眼下には急流、ほぼ垂直に切り立った岩壁がそびえ立つ。まさに魔の川というのもうなずける。

 黒部峡谷鉄道(宇奈月-欅平(けやきだいら)間、20.1キロ)は、黒部川上流に発電所を建設する資材や作業員を輸送するため大正時代につくられた。黒部ダム建設でも資材や作業員の輸送路となった。今は電力会社から分離した黒部峡谷鉄道会社が旅客鉄道として運行している。

河原のあちこちからお湯が湧き出ている=黒部市の鐘釣温泉で

河原のあちこちからお湯が湧き出ている=黒部市の鐘釣温泉で

 目指したのは終点欅平の2つ手前の鐘釣(かねつり)駅。起点の宇奈月から険しい峡谷の景色を楽しみながら1時間ほどで着いた。万年雪を見ながら急な坂道を下ると、河原のあちこちからお湯が湧き出ている。鐘釣温泉の河原露天風呂だ。

 単純泉で温度は42、3度。お湯がたまっているところを探して手を入れてみるとちょうどよい湯加減。岩に腰掛け足湯を楽しんだ。聞こえてくるのは川の水音と風の音だけ。しばしのんびりとくつろぐ。脱衣所がついた洞窟の岩風呂もあり、まさに秘境の野天湯だ。

 11月初旬まで、河原入り口の鐘釣温泉旅館の売店で飲み物を買うとプラス100円で昼寝マットを借りられる「黒部シエスタin鐘釣」もやっている。

 この日は宇奈月まで戻り宇奈月温泉に宿泊した。ここのお湯も素晴らしく、肌がつるつるになった。

 意外に知られていないが、富山県には現存する水族館では日本で最も古い水族館がある。「魚津水族館」(魚津市)だ。北陸線の全線開通を記念し1913(大正2)年、富山県などが開設した。その後第二次世界大戦中などに2度、一時閉館に追い込まれたがその都度再開され、現在の建物は3代目、81年に開館した。

富山湾大水槽の餌づけショーに園児たちはくぎづけ=魚津市の魚津水族館で

富山湾大水槽の餌づけショーに園児たちはくぎづけ=魚津市の魚津水族館で

 「派手なイルカショーなどはない代わり、立山から富山湾まで高低差4000メートルもある富山の自然にこだわった展示をしています」と学芸員の門田信幸さん(46)。ヤマメなど渓流の魚から、田んぼの生き物、富山湾に生息する深海魚「ゲンゲ(幻魚)」まで330種、約1万点の生き物を展示している。14年に同水族館が世界で初めて発光魚であることを発見した「マツカサウオ」の展示もある。

 下あごが青白く光るマツカサウオは「暴風雨で水族館が停電した際、発光しているのを偶然見つけた」という。目玉の富山湾大水槽には、日本で初めて設置されたアクリル製の水中トンネルもある。

 門田さんは、展示以外にも魚に関する興味深い話を紹介してくれた。たとえば「富山名物のます寿(ず)しのマスは、もともと海に追いやられた弱いヤマメがサクラマスとなって川に帰ってきたものです。川に残ったものはヤマメのままなんです」。門田さんはヒトデの研究をするため東京都内の大学から富山大大学院に進んだそうだが「米、魚、酒がうますぎて富山に居ついてしまった」とか。「居心地が良くて、もう他には住めないです」と笑顔を見せた。

 文.写真 橋本節夫

(2015年10月2日 夕刊)

メモ

地図

◆交通
黒部峡谷へは、北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅下車、富山地方鉄道に乗り換えて新黒部駅から宇奈月温泉駅、徒歩で黒部峡谷鉄道宇奈月駅へ。
黒部峡谷鉄道の運行は11月30日まで。来春まで冬季休業となる。

◆問い合わせ
黒部峡谷鉄道=電0765(62)1011
鐘釣温泉旅館=電0765(62)1103
魚津水族館=電0765(24)4100

おすすめ

まいぶんKAN

まいぶんKAN
牡蠣ノ星コース

牡蠣ノ星コース

★まいぶんKAN
富山県朝日町には縄文時代の集落跡など約100カ所もの遺跡があり、出土した土器、石器、勾玉(まがたま)などを展示。
館に近い不動堂遺跡には東西17メートル、南北8メートルの全国でも珍しい巨大住居跡がある。
電0765(83)0118

★万両
魚津市内にあるすし店。
ゲンゲなど富山ならではの魚が味わえる。
シロエビ、バイ貝、ガンドなど旬の地魚10貫とタラ汁付きの富山湾鮨(ずし)が3240円。
電0765(24)7796

★入善牡蠣(かき)ノ星
入善町にあり、富山湾の海洋深層水でカキを浄化する施設に併設されたレストラン。
新鮮で安全なカキを提供。
牡蠣ノ星コース(3800円)など。
電0765(76)0065

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外