【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. ラグビー
ラグビー

ラグビー 英国 エリス伝説発祥の地

ラグビーが生まれたといわれるラグビー校のグラウンド

ラグビーが生まれたといわれるラグビー校のグラウンド

 柔らかく弾む鮮やかな緑色の芝が足裏に心地いい。木立の向こうには、れんが造りの建物が並ぶ。ラグビー発祥の地とされる、その名もラグビーという町にあるラグビー校のグラウンドに立つと、期待通りに「これぞ英国」という景色が広がっていた。

 英国といえば曇り空のイメージだが、予想を裏切る好天。グラウンドにそびえるラグビーのゴールポストが青空に映えていた。グラウンドは全部で4面。世界中から集まる観光客のために、年間を通してひとつだけゴールポストが立てられているのだという。

 ラグビーの起源として世界中に知られた逸話がある。1823年、ラグビー校の校庭でのフットボールの試合中に、ウィリアム・ウェブ・エリスという生徒がルールを破り、ボールを手に持って走り始めた。

 「まさにこのグラウンドでラグビーが生まれました」とガイドのデイビッド・スウィーニーさん。誇らしげな説明に、聞いていた女性から横やりが入った。「世界ラグビー博物館には、それは本当じゃないって書いてあったけど」

ボールを持って走るウェブ・エリスの像

ボールを持って走るウェブ・エリスの像

 ロンドンのトゥイッケナムスタジアムにある博物館には「ウェブ・エリスはラグビーを発明しなかった」と題した展示がある。逸話が最初に記されたのは「ルール破り」から57年後の80年。すでに亡くなっていたエリス本人はその事実に言及したことがない、と記されている。

 スウィーニーさんがツアー客に反論する。「学校の歴史が真実を伝えている」。どうやら伝承に確たる証拠はない。

 「記録がなければなぜ起源が分かるのか」とさらに追及するツアー客に答えたスウィーニーさんの話に虚をつかれた。「考えてみてほしいのは、このスポーツが国際的に人気になるとは当時の誰も考えもしなかっただろうということ。ただ学校でやる競技だったのだから」

 もともとは学校で級友とプレーするスポーツ。より面白くしようとして少しずつルールが積み重なり、フットボールからラグビーが形作られた。ふかふかの芝生の上でツアー客の幼い子どもたちがじゃれ合うのを見るうち、このグラウンドからラグビーが世界に広まったという事実がふに落ちた。

 ラグビー校のすぐ横の広場にはボールを抱えて走るウェブ・エリスの像が立つ。その目の前にはラグビーボールの製造で有名なギルバート社の工房だったウェブ・エリス・ラグビー・フットボール博物館。競技が生まれた初期に使われた豚のぼうこうでつくったボールもある。

ラグビー校のすぐ近くにあるウェブ・エリス・ラグビー・フットボール博物館

ラグビー校のすぐ近くにあるウェブ・エリス・ラグビー・フットボール博物館

 現在イングランドで開催されているラグビー・ワールドカップ(W杯)の公式球を提供しているのがギルバート社。落ち着いた住宅街が続く街並みの中で新旧の楕円(だえん)球を眺めていると、現代のW杯と200年近く前のウェブ・エリス伝説が、どちらも目の前にある現実のような錯覚にとらわれた。

 W杯の開幕前だった取材当日には、ラグビー校からも程近い街中でイベントが開かれ、W杯の優勝杯が展示されていた。その名も「ウェブ・エリス・カップ」。地元の人と観光客が、一目見ようと長い行列をつくっていた。31日の決勝戦でこのカップを頭上に掲げようと、世界中のラガーマンが力を振り絞り、ファンが声をからす。起源の真相はともかく、伝説とその主人公はラグビーの世界で広く愛されている。

 文・写真 海老名徳馬

(2015年10月9日 夕刊)

ボールを持って走るウェブ・エリスの像

ボールを持って走るウェブ・エリスの像

メモ

地図

◆交通
ラグビーへはロンドンのユーストン駅から電車で50分~1時間半ほど。
日本からロンドンへは直行便で約12時間。

◆問い合わせ
英国政府観光庁の日本語公式ホームページで、主な観光地を紹介している。

おすすめ

「ラグビーエール」と「シェークスピアズカウンティ」

「ラグビーエール」と「シェークスピアズカウンティ」
トゥイッケナムスタジアム

トゥイッケナムスタジアム

★地ビール
英国ではどこに行っても地元のビールがある。
ラグビーの町の酒屋で売っていたのは「ラグビーエール」と「シェークスピアズカウンティ」。
ラグビーはこくがありながらフルーティー、シェークスピアは重厚な味わい。

★トゥイッケナムスタジアム
ロンドン西部にあるラグビーの聖地と呼ばれる専用スタジアムで、W杯の開幕戦と決勝戦が行われる。
ラグビーの歴史を紹介した博物館がある。
ロッカールームなどを回るスタジアムツアーは、W杯期間中は普段と違う日程で行われ、予約が必要。

★グロスター大聖堂
1300年以上の伝統があり、現在の建物は11世紀後半から何度も改築された歴史ある大聖堂。
回廊が映画「ハリー・ポッター」シリーズで魔法学校の撮影に使用されたことでも知られる。

歴史・文化の宿泊情報

一覧

    現在この情報はありません。

歴史・文化のツアー情報

一覧

    現在この情報はありません。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外