【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. 銚子
銚子

銚子 千葉県 文人墨客が愛した海

太平洋の荒波が吹き寄せる犬吠埼=千葉県銚子市君ケ浜で

太平洋の荒波が吹き寄せる犬吠埼=千葉県銚子市君ケ浜で

 打ち寄せる太平洋の荒波と強い風。それにあらがうように立つ犬吠埼(いぬぼうさき)。この景色は、何度見ても心揺さぶられるものがある。

 千葉に赴任していた時、たまたま知った千葉県立銚子商業高校の校歌を思い出す。

 幾千年の昔より海と陸との戦いの 激しきさまを続けつつ犬吠岬は見よ立てり

 「早稲田大学校歌」(都の西北)や童謡「春よこい」の作詞で知られる相馬御風(ぎょふう)の作という。

 犬吠埼の灯台の下の砂岩は、1億2000万年前の白亜紀の地層といわれ、関東平野がまだ海面下だった20万年前ころ、銚子は海に浮かぶ島だったとの研究報告もあるそうだ。気の遠くなるようなはるか昔から、海と陸がぶつかり合うこの光景は続いてきたのだろう。

漁師町の風情が残る外川=同市外川町で

漁師町の風情が残る外川=同市外川町で

 銚子は黒潮による温暖な気候もあり、保養地としても人気があった。昔から多くの文人墨客が訪れ、銚子出身の国木田独歩の碑をはじめ、市内には数多くの文学碑がある。海鹿島(あしかじま)海水浴場から少し高台に上った住宅街には画家、詩人として知られる竹久夢二の「宵待草」の詩碑がある。

 まてど暮らせど来ぬ人を宵待草のやるせなさ 今宵(こよい)は月も出ぬそうな

 あの切ないメロディーが浮かんでくる。

 この詞は1910(明治43)年の夏、25歳の夢二が海鹿島を訪れた際の体験をもとにつくられた。夢二は滞在していた旅館の隣に住む賢子(かたこ)という娘と親しくなる。彼女をモデルに絵を描いたり、海岸を散歩したりするうちに心惹(ひ)かれるようになる。

 しかし夢二はこの時すでに妻子があり、心残りのまま東京に引き揚げる。夢二は翌年、再び銚子を訪れるが、その時、賢子は、すでに鹿児島へ嫁いだあとだった。「宵待草」はこの時の夢二の切ない気持ちをつづったものといわれている。

漁師の暮らしについて話す外川ミニ郷土資料館の島田泰枝さん=同市で

漁師の暮らしについて話す外川ミニ郷土資料館の島田泰枝さん=同市で

 ここから君ケ浜、犬吠埼を経て南側に回り込むと、外川(とかわ)という漁師町に出る。碁盤の目のように整備された狭い路地に、古い家並みが残り、古き良き漁師町の風情が残るところだ。海を見下ろす坂を下ると外川漁港へと続く。

 その昔、黒潮とともに魚を追ってやってきた紀州の漁民が住み着き開いた町で、銚子漁業発祥の地といわれている。

 猫がのんびり昼寝する路地を散策すると、民家の軒先にアロエが群生している。暖かいのだ。銚子電鉄の外川駅近くで「外川ミニ郷土資料館」と書いた看板を見つけた。中をのぞくと館長の島田泰枝さん(80)が、「いらっしゃい!」と元気よく迎えてくれた。昔、漁に使った漁具や生活道具など、かつての漁師たちの暮らしぶりを伝える資料が展示されている。「1000点以上あるが、いくつあるかは多すぎてわからない」

 銚子生まれ、銚子育ちの島田さんは「銚子のことなら何でも聞いて」という物知り。話が始まると次々話題が広がりとまらない。夢二の話も知っていて「女学校のころ、恋物語に憧れて海鹿島には友達と何度も行ったわよ」と笑顔で話した。館内には、賢子の写真や夢二の資料も展示されている。

大海原から昇る日の出を見ることができた=同市で

大海原から昇る日の出を見ることができた=同市で

 犬吠埼はちょうど太平洋に突き出た地形。周辺のホテルや旅館は、窓から大海原を望めるところが多い。泊まったホテルの部屋からは日の出と、朝日に照らされる犬吠埼を見ることができた。

 文・写真 橋本節夫

(2016年1月15日 夕刊)

メモ

地図

◆交通
銚子へは東京駅からJR総武線特急銚子行きに乗り約1時間45分、銚子電鉄に乗り換え犬吠駅まで約15分。

◆問い合わせ
銚子市観光協会(JR銚子駅構内)=電0479(22)1544

おすすめ

外川駅

外川駅
厳選素材海鮮丼

厳選素材海鮮丼

★銚子電鉄
銚子駅から漁師町の風景が残る外川駅まで、レトロな車両で約20分(6.4キロ)の電車の旅が楽しめる。
窓の外にはキャベツ畑など銚子の風景が広がる。
終点の外川駅など個性的な各駅舎も見どころ。
電0479(22)0316

★外川ミニ郷土資料館
開館は午前10時半~午後3時半。
無料。
火曜休館。
電0479(22)0575

★海業支援施設まいわい
銚子漁港第一卸売市場にある漁協直営の食堂。
厳選素材海鮮丼1980円、ホシザメの手羽先180円など。
営業は午前8時~午後2時。
火曜定休。
電0479(21)6671

★スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里
露天風呂やシルク風呂などの日帰り入浴が楽しめる。
岩盤浴施設やオーシャンビューのレストランもある。
電0479(25)6000

首都圏・関東の宿泊情報

一覧

    現在この情報はありません。

首都圏・関東のツアー情報

一覧

    現在この情報はありません。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外