【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. 自然体験プログラム
自然体験プログラム

自然体験プログラム 福井県若狭町 時間忘れる 海の冒険

海食洞を背に藤野さんはカヤックをこぐ=福井県若狭町で

海食洞を背に藤野さんはカヤックをこぐ=福井県若狭町で

 透き通る若狭湾に二人乗りのカヤックが浮かぶ。「前にどうぞ」。福井県若狭町で自然体験プログラムを企画する「自然に大の字あそぼーや」ガイドの藤野久美さん(28)に勧められ、人生初のカヤックに乗り込んだ。

 「行きますよ」。藤野さんが後ろからカヤックを押してくれ、塩坂越(しゃくし)漁港を出発した。体育座りのような格好で、パドルを両手にこぎ出す。思った以上に海面が近い。足元の穴から海水が出たり入ったりする造りに驚いたが、安定感はある。

 こぎ進めると、前方にクジラのような形をした島が見えてきた。「烏辺(うべ)島といって、メスの竜が閉じ込められているといわれています。竜が嫉妬するので、今でも女性は島の奥に入れないんです」。藤野さんが教えてくれた。竜が暴れると、海が大しけになると伝わっている。

 今度は海岸沿いを進むと、波に浸食されてできた海食洞が岸壁に現れた。中に入ると、ひんやりとした空気が肌に触れた。波打つたび、ゴポッ、ゴポッと不気味な音が響く。暗闇で先が見えない。「怖がる子も結構いますよ」と藤野さん。えたいの知れないものが出てきそうな雰囲気。大人でも十分怖い・・・。ちょっとした冒険気分を味わえた。

 さらに進むと、プランクトンが堆積してできたチャートと呼ばれる地層が海岸沿いに続く。チャートが浸食されてできたトンネルが現れた。カヤックがぎりぎり通れる自然のトンネルを抜けるなど、1時間ほど海上散歩を楽しんだ。次はカヤックでしか行けない宮浜へ向かった。

 宮浜ではシュノーケリングに挑んだ。縦じま、横じま、トゲトゲ、またトゲトゲ・・・。シュノーケルを着けて初めてのぞく海の世界は、名前の分からない生き物がたくさん。海藻は青く光っている! エメラルドグリーンの海水に体を浮かせ、海中をゆっくり見渡す。近くにいた魚を手でつかもうとすると、魚は体を翻して離れていった。

 「海の中にいると、時間を忘れますよね」と笑顔を見せる藤野さんは「キュウセンは線が9本あるんです。黒い筋があるのはキヌバリでは」と教えてくれた。蛍光色の海藻は「ヒラワツナギソウ」。海中では青や黄緑色に光るが、海から取り出すと光らないという。

(上)お昼は特製の「ごった煮」と地元産梅干し入りおにぎり(下)天然の「飛び込み台」から大の字になって海へ飛び込むガイドの藤野久美さん=福井県若狭町で

(上)お昼は特製の「ごった煮」と地元産梅干し入りおにぎり(下)天然の「飛び込み台」から大の字になって海へ飛び込むガイドの藤野久美さん=福井県若狭町で

 ニンジンやジャガイモ、刻んだタマネギを入れた藤野さん特製の「ごった煮」に、手作りのおにぎりで昼の腹ごしらえをした後は、天然の「飛び込み台」に向かった。高さ4メートルほどの岩から下を見ると、足がすくむ。「何も考えない方がいい」。藤野さんのアドバイスに背中を押され、鼻をつまんで、飛んでみた。一瞬、体が空中に浮かんだ感覚の直後、海面に体がぶつかった。飛べた! 藤野さんは余裕の表情で「行きまーす。サン、ニイ、イチッ」。ザブーン。空中で大の字のポーズをしてくれた。飛び込みは危険を伴うのでガイドの同行が必要だ。「若狭の素材は良い。あとはどう伝えるか」。遊びに遊んで宮浜を離れる際、藤野さんが海を見つめながら口にした。

 思いっきり体を動かした後は「あそぼーや」を運営する湖上館の宿泊施設パムコの梅風呂に入浴した。梅タワーと三方五湖の水月湖を眺め、湯に漬かる。肌がつるつるになった感じがする。あとは日本酒が飲めれば言うことなし・・・。

 待ちに待った夕食には、地酒飲み比べ3種セットを注文。言わずと知れた「黒龍(こくりゅう)」に加え、「敦賀浪漫」「梵(ぼん)ときしらず」が並んだ。若狭町には名水百選の「瓜割(うりわり)の滝」があるように、きれいな水で知られる福井の地酒はどれも甲乙付け難し。若狭には加茂栄や早瀬浦などの銘柄もある。

 帰りに同町の酒蔵鳥浜酒造の日本酒「鳥浜」を土産に買った。若狭の思い出を肴(さかな)に味わうのが待ち遠しい。

  文・写真 大沢悠

(2016年7月29日 夕刊)

メモ

地図

◆交通
若狭町へはJR名古屋駅から特急しらさぎで敦賀駅まで約1時間半。
JR小浜線に乗り換え、三方駅まで約30分。
観光協会までは三方駅からタクシーで約10分。
車は米原ジャンクション経由、北陸道、舞鶴若狭道で約2時間。

◆問い合わせ
若狭三方五湖観光協会=電0770(45)0113

おすすめ

梅の里会館

梅の里会館
へしこ

へしこ

★自然体験プログラム「自然に大の字あそぼーや」
カヤックツアーなど若狭湾や三方五湖などを舞台に、自然体験プログラムを企画している。
カヤックツアーは2人から(小学生以上)。
午前11時~午後3時の4時間コースは昼食、風呂、保険料込みで、1人1万500円。
あそぼーや=電0770(47)1008

★梅の里会館
JA敦賀美方が運営する梅の加工施設。
直売コーナーがあり、梅の加工品70種類ほどが並ぶ。
昔ながらの塩とシソだけで漬けたしそ漬けや甘めの蜂蜜入りなどの梅干しなどが試食できる。
梅酒や梅ワイン、梅せんべいなどの加工品も。
電0770(46)1501

★道の駅三方五湖
若狭地方の伝統料理、サバなどの魚をぬか漬けにした「へしこ」や地元の酒蔵鳥浜酒造の日本酒「鳥浜」など地域の特産品が手に入る。
駅からは三方五湖のひとつ、三方湖が望める。
7、8月は無休。
9月以降は第1火曜日が休み。
建物には観光協会が入る。
電0770(45)0113

自然・絶景の宿泊情報

一覧

    現在この情報はありません。

自然・絶景のツアー情報

一覧

    現在この情報はありません。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外