【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. 裏磐梯でカヌー体験
裏磐梯でカヌー体験

裏磐梯でカヌー体験 福島県 パドルで探検 湖の聖域

まずはパドルの持ち方から。ナチュラルビズの池田睦宏さん(右)から説明を聞く

まずはパドルの持ち方から。ナチュラルビズの池田睦宏さん(右)から説明を聞く

 福島県・裏磐梯の小野川湖(北塩原村)で、カヌーに初挑戦した。旅した6月上旬、関東地方は梅雨入りしたというのに裏磐梯の空はからりと晴れ上がり、湖面を吹き抜ける風がさわやかだった。

 ライフジャケットを装着し、まずはパドルの持ち方、漕(こ)ぎ方、万が一転覆してしまった時の対処など、10分ほどの講習を受ける。一緒に挑戦したのは地元の宿泊施設で働く女性(23)と男性(27)の2人。女性は私と同じ初挑戦、男性は2回目という。

 「身体の縦の軸を意識してください。頭は動かさず下半身でバランスをとる感じです」。自然体験スクール「ナチュラルビズ」の池田睦宏さん(46)が丁寧に説明してくれる。一通り注意を聞いていよいよカヌーで湖面へ。1人乗りの小さなカヌーなので扱いやすそうだ。

 「はい、ではまずそこで左右に回転してみてください」。池田さんに促されパドルで漕ぐとけっこう簡単に方向転換できた。「では沖に向けて少しずつスピードを上げていきますよ」。初心者3人がまるでカルガモ親子よろしく池田さんの後をついていく。

雄大な磐梯山を望みながら湖上をカヌーで進む

雄大な磐梯山を望みながら湖上をカヌーで進む

 最初こそやや方向がふらついたが、すぐに慣れてパドルでしっかり水をキャッチできるようになると、スピードも徐々に上がってくる。聞こえるのは水の音だけ。まるで水面をスイスイ進むアメンボになったような気分だ。余裕がでてきて周りを見回すと「おおっ」、なんと湖面の向こうに雄大な磐梯山が。

 小野川湖は1888(明治21)年の磐梯山大噴火で、小野川などがせき止められてできた周囲12キロほどの湖。森に囲まれ静かで波もあまりない。

カヌーでしか行けない狭い水路を抜けていく

カヌーでしか行けない狭い水路を抜けていく

 「僕らが秘密のジュンサイ入り江と呼んでいるところへ行ってみましょう」。カヌーでしか行けないような狭い水路に入っていく。おっと、前を行く鳥居さんのカヌーが立ち往生している。水面のすぐ下には噴火で飛んできた岩がごろごろしており、それに乗り上げてしまったようだ。悪戦苦闘の末なんとか切り抜ける。よかった。岩を避けて慎重に進む。

 
ジュンサイが一面に広がる入り江。手を伸ばせばジュンサイが取れる=いずれも福島県北塩原村の小野川湖で

ジュンサイが一面に広がる入り江。手を伸ばせばジュンサイが取れる=いずれも福島県北塩原村の小野川湖で

 水路を抜けると、ジュンサイの葉が一面に広がった小さな入り江に出た。まるでモネの「睡蓮(すいれん)」の絵の中に入り込んだよう。「わあ、きれい」。女性と男性が歓声をあげる。手を伸ばせばジュンサイが取れる。「ほらそこ」。池田さんの指す方に目をやると、小さな魚が群れをつくって泳いでいた。

 「ケーキとシャンパンを持ち込んで、ここで湖上誕生パーティーを開いたグループもあったし、サプライズでプロポーズしたカップルもいましたよ」と池田さん。なるほど、ここならうまくいったに違いない。

 残念ながらこの時はまだ咲いていなかったが、ヤマユリが一面に咲き誇る「リリーアイランド」と呼ぶ島や、野鳥のさえずりが聞こえる「バードオーケストラの入り江」など、カヌーでしか行けない入り江や島が他にもたくさんあるそうだ。

 「そろそろ引き返しましょうか」。入り江を出て広い湖上へ出る。途中、金比羅様を祭った無人島に寄り、カヌーからお祈りをする。逆光できらきら光る湖面を、出発した入り江に向かってひたすら漕ぐ。このころにはカヌーにもすっかり慣れ、景色を楽しみながら余裕で進めるようになっていた。

 1時間半ほどの体験だったが、静かな湖面をすべるように進む感覚はなんともいえず、陸にあがるころには3人ともすっかりカヌーにはまっていた。

  文・写真 橋本節夫

(2018年7月20日 夕刊)

メモ

地図

◆交通
小野川湖へは東北新幹線・郡山駅で磐越西線に乗り換え、猪苗代駅から磐梯東都バスで剣ケ峯下車。
車は磐越道の猪苗代磐梯高原ICから約25分。

◆問い合わせ
自然体験スクール「ナチュラルビズ」=電0241(32)3477

おすすめ

裏磐梯ウォーターパーク

裏磐梯ウォーターパーク
休暇村裏磐梯

休暇村裏磐梯

★裏磐梯ウォーターパーク
小野川湖畔にあるリゾートキャンプ施設。
ハンモックやソファのあるデッキでのんびりくつろいだり、ステーキバーベキュー(別料金)などが楽しめる。
水遊び満喫プラン中学生以上3500円、小学生以下2500円など。
電090(7798)1184

★裏磐梯フォレストスプリングス
自然の沼の釣り堀で、気軽にルアーフィッシングを体験できる。
森に囲まれた景色も素晴らしい。
お手軽ルアー体験セット(2時間釣り券とレンタルルアー)2800円など。
電0241(32)2521

★休暇村裏磐梯
会津郷土料理の豆皿コーナーなどバイキング料理が充実。
地酒もそろっている。
1泊2食(2人利用で1人)1万1900円から。
黄金色の温泉「こがねの湯」の日帰り入浴(大人800円、小学生400円)も楽しめる。
キャンプ場も併設。
電0241(32)2421

自然・絶景の宿泊情報

一覧

    現在この情報はありません。

自然・絶景のツアー情報

一覧

    現在この情報はありません。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外