【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】琵琶湖博物館に恐竜の再現図展示

【滋賀】琵琶湖博物館に恐竜の再現図展示

ジャンル・エリア : 近畿  2010年01月04日

アケボノゾウの復元図などが並ぶ会場=草津市の県立琵琶湖博物館で

アケボノゾウの復元図などが並ぶ会場=草津市の県立琵琶湖博物館で

 恐竜や、既に絶滅した大型哺乳(ほにゅう)類の再現図、立体模型を集めた「古生物の復元」展が3日、草津市の県立琵琶湖博物館で始まった。31日まで。入場無料。

 
 29日から始まる日本古生物学会の例会に合わせ企画した。

 成安造形大の小田隆准教授は恐竜や翼竜、多賀町で発見されたアケボノゾウの再現図を展示。発見された骨格や皮膚化石から科学的に想像された当時の姿を、生態や背景の植物にまで配慮して細かく描いている。再現図は博物館のポスターやパネルに使われている。

 古生物復元模型作家の徳川広和さんの展示はティラノサウルス、スティラコサウルスなどの恐竜や、デスモスチルスやアミノドンなど古代の哺乳類の立体模型。このほか、学校教諭の谷本正浩さんによるモササウルスの骨格復元図、木彫で骨格再現に取り組む田渕良二さんによるモササウルスの木製骨格も。

 例会の開催中は展示会場はポスター発表会場になり、一般の見学者と研究者が自由に出入りできる。

 (小西数紀)

旅コラム
国内
海外