【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】完全復興へ『おばちゃんの力』 輪島朝市 掛け声熱く

【石川】完全復興へ『おばちゃんの力』 輪島朝市 掛け声熱く

ジャンル・エリア : 石川  2009年01月05日

まずまずの天候の中、観光客らでにぎわう輪島朝市の初市=輪島市河井町で

まずまずの天候の中、観光客らでにぎわう輪島朝市の初市=輪島市河井町で

初市に1100人、出足はまずまず

輪島の朝市の初市が4日、輪島市河井町の朝市通りであり、今年の奥能登観光が幕を開けた。 (石本光)

 
 冬型の気圧配置が緩み、能登の冬としては珍しく雨や雪が降らないまずまずの天候。“好天”に誘われ、午前10時すぎから観光の家族連れらが朝市通りに次々に繰り出した。

 初市とあって、普段の半分以下の70店ほどしか出店していなかった。漁業者も年末年始の休漁期間中で新鮮な魚介類は並ばず、冷凍や干物、漆器関係の店が中心だった。

 それでも、観光客たちは「こうてくだー」と声を掛ける売り子のおばあちゃんらとのやりとりを楽しみ、朝市の素朴な雰囲気を満喫していた。

 輪島市朝市組合によると、初日の買い物客数は約1100人で、まずまずの人出だったという。

 同組合は「昨年1年間の入り込み客は約78万7100人で、80万人に届かなかった。今年こそ能登半島地震からの完全復興を目指し、朝市のおばちゃんパワー全開で頑張りたい」と張り切っている。

旅コラム
国内
海外