【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】写真でたどる尾鷲の昔と今 熊野古道センター

【三重】写真でたどる尾鷲の昔と今 熊野古道センター

ジャンル・エリア : 三重  2009年01月09日

昔の尾鷲市の風景写真が並び、時代の移り変わりが見て取れる写真展=尾鷲市向井で

昔の尾鷲市の風景写真が並び、時代の移り変わりが見て取れる写真展=尾鷲市向井で

 過去と現在の風景を並べた写真展「尾鷲今昔」が、尾鷲市向井の熊野古道センターで開かれている。18日まで。入場無料。

 
 過去の写真は紀北町海山区船津の国分征出夫さん(67)が1964-71年に撮影した。同センターの塩崎保夫理事がフィルムを受け取り、変化した尾鷲の町並みを見てもらおうと同展を企画。同じ場所で撮った現在の写真を並べた。尾鷲港の防波堤や駅前、尾鷲中学校など7カ所の白黒写真計15枚が飾られている。

 建設中の市体育文化会館が写っている市役所周辺や、空き地にビルが建った駅前周辺など時代の移り変わりが見て取れる。

 塩崎さんは「昔の写真が残っていればぜひ教えてください」と呼び掛けている。問い合わせは塩崎さん=電090(7304)4663=へ。

 (福田大展)

旅コラム
国内
海外