【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】御在所岳で氷瀑見ごろ

【三重】御在所岳で氷瀑見ごろ

ジャンル・エリア : 三重  2010年01月12日

凍てつく寒さの山上に作られた巨大な氷瀑=菰野町の御在所岳で

凍てつく寒さの山上に作られた巨大な氷瀑=菰野町の御在所岳で

 水が流れ落ちる姿で固まった氷の造形物「氷瀑(ひょうばく)」が菰野町の御在所岳(1、212メートル)で見ごろを迎えている。

 
 最大で高さ10メートルもの巨大な氷のオブジェが山頂周辺の山上公園にそびえる。日光に照らされると、溶けかけた表面がきらめき、雪遊びを楽しむ家族連れや写真愛好家たちの目を引いていた。

 鉄パイプと竹の格子に昨年12月から水を吹きかけて製作。同月下旬からの冷え込みで、滴る水が徐々に凍り付いた。寒さがゆるむと崩れてなくなる「わずかな間だけの冬の風物詩」と担当者。2月中旬まで見られる見込み。

 (福岡範行)

旅コラム
国内
海外