【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】庄六賞に土岐の加藤さん 現代風の美濃唐津茶わん

【岐阜】庄六賞に土岐の加藤さん 現代風の美濃唐津茶わん

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年01月14日

庄六賞受賞作を手に喜びを語る加藤さん=多治見市産業文化センターで

庄六賞受賞作を手に喜びを語る加藤さん=多治見市産業文化センターで

 美濃陶芸協会員の新作抹茶茶わんを対象とした「第15回美濃陶芸庄六賞茶わん展」の作品審査が13日、多治見市産業文化センターであり、庄六賞に加藤捷信(かつのぶ)さん(64)=土岐市下石町=の「美濃唐津茶わん」が選ばれた。入賞作を含む出品作品97点は、14-18日に同センターで、22-27日は岐阜高島屋で展示される予定。ともに入場無料。

 
 受賞作は、灰色を基調に唐津焼を代表する皮鯨の模様を現代風にアレンジ、絵柄もなく、シンプルなデザイン。加藤さんは「簡素ながら、不足の美、しゃきっとした『粋』を感じさせる茶わんを心掛けた」と説明し、「今後も新たな目標を見つけ、挑戦していきたい」と述べた。

 今回は第15回記念賞が設けられ、若尾利貞さん(75)=多治見市小名田町=が受賞。秀作賞には、青山鉄郎さん(62)=中津川市蛭川、曽根芳之さん(57)=土岐市土岐津町土岐口=が選ばれた。

 審査員は、賞創設に携わった加藤智子ヤマカ社長はじめ、徳川美術館の佐藤豊三専門参与、美濃陶芸協会の加藤孝造名誉会長、加藤幸兵衛会長、河合竹彦参与が務めた。

 (清水祐樹)

旅コラム
国内
海外