【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】幸運招く!?黄金色オニオコゼ 志摩マリンランドで公開

【三重】幸運招く!?黄金色オニオコゼ 志摩マリンランドで公開

ジャンル・エリア : 三重  2009年01月14日

黄金色に輝くオニオコゼ(手前)。隣の一般的なオニオコゼとの違いは歴然だ=志摩市の志摩マリンランドで

黄金色に輝くオニオコゼ(手前)。隣の一般的なオニオコゼとの違いは歴然だ=志摩市の志摩マリンランドで

 志摩市阿児町の水族館「志摩マリンランド」で、黄金色のオニオコゼが公開され、来館者の注目を集めている。

 
 体長27・3センチの成魚。南伊勢町田曽浦沖で、地元漁師のカワハギかご漁で取れ、色が珍しいことから同館に持ち込まれた。

 同館によるとオニオコゼは黒褐色が一般的。赤褐色や黄褐色など体色変異したものも比較的多いが、これほど黄色い個体を飼育したことはないという。

 同じ水槽にいる黒褐色の同種と比べても、色の違いは歴然。飼育員は「一部の色素が欠乏したのかも」と推察するが、原因はよく分からないという。大久保修三館長は「正月早々黄金の魚とは縁起が良い。見れば幸運を招くかもしれません」と話している。

 (飯田竜司)

旅コラム
国内
海外