【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】ひすい色 冬空舞う 浜松・佐鳴湖公園にカワセミ

【静岡】ひすい色 冬空舞う 浜松・佐鳴湖公園にカワセミ

ジャンル・エリア : 静岡  2009年01月16日

佐鳴湖北岸のビオトープ池に飛来したカワセミ=浜松市中区富塚町で

佐鳴湖北岸のビオトープ池に飛来したカワセミ=浜松市中区富塚町で

 「飛ぶ宝石」とも呼ばれるカワセミが、浜松市中区富塚町の佐鳴湖公園北岸のビオトープ池に飛来し、野鳥愛好家や公園を訪れる人を楽しませている。

 
 カワセミはひすい色の鮮やかな羽が特徴。公園を管理する浜松市公園緑地協会企画課の大城敦主任(34)によると、昨年12月中旬ごろからほぼ毎日、姿を見るようになった。オス2羽、メス1羽の計3羽が確認されたという。

 15日には1羽が池にせり出した小枝に止まりながら、池の小魚を狙っていたようだった。大城主任は「都会の真ん中で見られるのはめずらしい。カワセミが住みやすい環境に近づいたのだろうか」と喜んでいた。 (梅田歳晴)

旅コラム
国内
海外