【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】足湯入りポカポカ 蟹江の尾張温泉

【愛知】足湯入りポカポカ 蟹江の尾張温泉

ジャンル・エリア : 愛知  2009年01月20日

足をお湯に浸してくつろいだ表情の利用者たち=蟹江町西之森で

足をお湯に浸してくつろいだ表情の利用者たち=蟹江町西之森で

 20日は、1年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」。蟹江町西之森の尾張温泉の一角にある「足湯かにえの郷」は、足元から温まろうとする人たちでにぎわっている。

 
 足湯は2006年11月に町が建設した。尾張温泉の源泉を引いており、無料で利用できるとあってひっきりなしに人が訪れる。

 利用者は足をお湯に浸しながらおしゃべりしたり、本を読んだりしてくつろいだ表情を見せている。

 北名古屋市から来た女性(72)は「足湯に入るのは寒い時の方がいい。ポカポカが続いて体が元気になった気がする」と話していた。年中無休で午前10時から午後8時まで利用できる。

 (吉光慶太)

旅コラム
国内
海外