【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】左義長の常設展示始まる 近江八幡の旧伴家住宅

【滋賀】左義長の常設展示始まる 近江八幡の旧伴家住宅

ジャンル・エリア : 近畿  2009年01月22日

完成した常設展示用の左義長=近江八幡市の旧伴家住宅で

完成した常設展示用の左義長=近江八幡市の旧伴家住宅で

 近江八幡の火祭り(国選択無形民俗文化財)の一つ「左義長まつり」を彩る左義長の常設展示が、近江八幡市立資料館が管理する旧伴家住宅で始まった。

 
 昨年5月から保存会のメンバーや奉納13町の若者らが製作、完成させた。冨江武治会長(76)は「新たな観光の目玉になって」と期待している。

 高さ7メートル、幅1・7メートル。中央部分のダシは来年のえと・トラで、共白髪と呼ばれる白い麻糸を染めて造った。

 左義長は神火によって焼かれるため、3月中旬のまつり当日しか見ることができなかった。保存会は「左義長の魅力や華やかさを多くの観光客に伝えられたら」と5年ほど前から常設展示の構想を練ってきた。

 冨江会長は「行政と住民の協力で念願がかないました」と感謝の言葉を繰り返していた。 

 (松瀬晴行)

旅コラム
国内
海外