【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】飯田で名フィル迎え新音楽祭 来月25日からチケット発売

【長野】飯田で名フィル迎え新音楽祭 来月25日からチケット発売

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年01月27日

飯田の新しい音楽祭に招かれる名フィル

飯田の新しい音楽祭に招かれる名フィル

 5月に飯田市で開かれる新しい音楽祭「オーケストラと友に~アフィニスのふるさと飯田音楽祭~」の第1回実行委員会が26日、飯田文化会館であり、演奏会の日程や曲目など具体的なスケジュールが決まった。

 
 新たな音楽祭は、5月2日から5日まで。名古屋市のプロオーケストラ「名古屋フィルハーモニー交響楽団」(名フィル)を迎え、市民とともにクラシック音楽を学び、楽しむ。メーンの「名フィル名曲コンサート」と「名フィルポップスコンサート」が、いずれも同文化会館で開かれる。

 4日午後7時からの名曲コンサートは、国際的に活躍する円光寺雅彦さんが指揮。メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」、ラヴェルの「ボレロ」などを披露する。ポップスコンサートは5日午後4時から。名フィル・ポップスオーケストラ・ミュージックディレクターのボブ佐久間さんの指揮で「風と共に去りぬ」やラテンのメドレー、「下伊那の歌」も演奏する。

 期間中には地元演奏団体による「そよ風☆コンサート」、未就学児童と保護者のための「にこにこステージ音楽祭スペシャル」も予定。名フィルメンバーが講師となる音楽クリニックも2日と3日に開催。4日にはその成果発表会もある。

 また、4月17日には同市公民館で、昨年までアフィニス夏の音楽祭の講師を務めたホルン奏者アプ・コスターさんらのプレコンサートを開く。同実行委は「アフィニスにも増して、たくさんの人に気軽に楽しんでほしい」と期待している。

 チケットは名フィルの各コンサートが一般4000円、学生以下2000円。名曲、ポップス両コンサートのセット券や、さらにプレコンサートを加えたセット券も用意。2月25日にプレイガイドや市公民館などで発売する。

 (海老名徳馬)

旅コラム
国内
海外