【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】春は身近に…菜の花満開 明和の斎宮跡

【三重】春は身近に…菜の花満開 明和の斎宮跡

ジャンル・エリア : 三重  2009年01月29日

満開になり、辺り一面を黄色く染める菜の花=明和町斎宮で

満開になり、辺り一面を黄色く染める菜の花=明和町斎宮で

 明和町の国史跡「斎宮跡」の一角で、住民たちが植えた菜の花が満開になり、訪れた観光客らの目を楽しませている。

 
  国史跡を美しくしようと、町と住民でつくる「緑の町づくり推進委員会」が昨年10月に種を植え、年明けごろから次々に開花。広さ1万6000平方メートルの“黄色いじゅうたん”が出現した。

 「歴史とともに一足早い春も楽しんで」と同会。見ごろは2月いっぱいまで続くという。

 (森耕一)

旅コラム
国内
海外