【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】心和む木彫りのひな人形 講師の中村さんが鳥羽で作品展

【三重】心和む木彫りのひな人形 講師の中村さんが鳥羽で作品展

ジャンル・エリア : 三重  2009年01月30日

温かみあふれる木彫りのひな人形が並ぶ中村さんの作品展=鳥羽市の鳥羽国際ホテルで

温かみあふれる木彫りのひな人形が並ぶ中村さんの作品展=鳥羽市の鳥羽国際ホテルで

 伊勢市勢田町、木彫り教室講師中村修子さん(61)のおひなさま展が鳥羽市の鳥羽国際ホテルで開かれている。2月28日まで。

 
 中村さんの木彫りとの出会いは、子育てが一段落した11年前に教室に通い始めたのがきっかけ。普段は手鏡、ペン皿など生活小物をつくることが多いというが、約4年前からひな人形にひかれ、おひなさまとお内裏様をセットにした作品37点を作った。

 展示しているのは35点。2・5センチから15センチほどの小さな人形にはいずれも「くすくすと笑っているような笑顔」が丁寧に彫られている。卵形、横長など形もさまざまで、いずれにもその形から「ヒナバウアー」「ガンダム」などユニークな名前もつけられていて、木彫りの持つ独特な温かさとともに、見る人の心を和ませている。

 (遠藤健司)

旅コラム
国内
海外