【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】高島市が棚田オーナー募る 今回は「酒オーナー」も

【滋賀】高島市が棚田オーナー募る 今回は「酒オーナー」も

ジャンル・エリア : 近畿  2009年02月16日

昨年のイベントの様子。山々に囲まれた風光明美な棚田で参加者は田植えに取り組んだ=高島市畑で

昨年のイベントの様子。山々に囲まれた風光明美な棚田で参加者は田植えに取り組んだ=高島市畑で

 高島市は、同市畑の棚田で今年5月から半年間にわたって米づくりに取り組む「棚田オーナー」の募集を始めた。1999年に「日本の棚田百選」に選ばれたのをきっかけに毎年実施している人気イベント。応募の締め切りは3月25日。

 
 おまかせコース(50組)は、田植えと稲刈りの全2回の作業。こだわりコース(30組)は畔(あぜ)塗りと草刈り作業が加わり、全5回の作業となる。8組限定の超こだわりコースでは、米作り全般を行い、作業回数は田んぼの所有農家と連絡を取り合って決める。いずれも収穫時に40キロの玄米と地元の特産品がもらえる。

 今回は収穫した米でつくった新酒が味わえる「酒オーナー」(15組)も募集。作業は畔塗りから稲刈りまでの全5回で、酒蔵見学や新酒の試飲会に参加できるほか、純米醸造酒10本(720ミリリットル)がもらえる。

 いずれも参加費は1区画100平方メートルで3万円(超こだわりコースは面積や作業内容によって変動)。問い合わせは、市高島支所=電0740(36)2007=へ。

 (多園尚樹)

旅コラム
国内
海外