【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】花ふところ餅作り、雛まつりに飾ろう 半田商議所であす催し

【愛知】花ふところ餅作り、雛まつりに飾ろう 半田商議所であす催し

ジャンル・エリア : 愛知  2009年02月20日

まつり初日で作る花ふところ餅=半田市中村町の市観光協会で

まつり初日で作る花ふところ餅=半田市中村町の市観光協会で

 知多半島に昔から伝わるお菓子「ふところ餅(もち)」でひな祭りに飾る花餅を作ろう-。「はんだ蔵のまち雛(ひな)まつり」(中日新聞社後援)が始まる21日、半田市銀座本町の半田商工会議所で「花ふところ餅づくり」が開かれる。

 
 花餅は、柳などの木の枝に、花に見立てた小さな餅を付けて作る飾り。正月飾りとして使われることが多く、岐阜県飛騨地方では正月の風物詩になっている。

 紅白の餅が一般的だが、今回使うのは知多半島になじみ深いふところ餅。紅白のほか、黒糖味の茶色もある。出来上がった作品は持ち帰ってもいいし、街角に飾っていくこともできる。市観光協会は「ふところ餅を食べながら楽しんで作ってほしい」と話している。

 参加費は300円。午前10時と午後2時からの2回開かれる。問い合わせは市観光協会=電0569(32)3264=へ。

 (石井紀代美)

旅コラム
国内
海外