【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ヒツジ2頭が相次ぎ誕生 豊橋総合動植物公園で一般公開

【愛知】ヒツジ2頭が相次ぎ誕生 豊橋総合動植物公園で一般公開

ジャンル・エリア : 愛知  2009年02月26日

18日に誕生したノリリンとオスの赤ちゃん=豊橋総合動植物公園で(同園提供)

18日に誕生したノリリンとオスの赤ちゃん=豊橋総合動植物公園で(同園提供)

 豊橋総合動植物公園(豊橋市大岩町)の「なかよし牧場」で18日と22日に、相次いでヒツジのオスが誕生し、25日から一般公開が始まった。

 
 出産したのは「ノリリン」(3歳)と、その母親の「ノリカ」(6歳)で、父親はいずれも「ハスキー」(1歳)とみられる。2頭の誕生でヒツジは計6頭となった。

 赤ちゃんの体重は4500グラム、4300グラムと通常より大きめで、生まれた直後から母親の周囲を走り回ったり甘えるそぶりを見せたりしている。授乳する姿も確認され、母子とも健康という。名前の公募も予定している。 

 (安田功)

旅コラム
国内
海外