【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】懐かしの看板、人形200点 豊橋でコレクション展

【愛知】懐かしの看板、人形200点 豊橋でコレクション展

ジャンル・エリア : 愛知  2009年02月27日

壁一面に展示されたほうろう看板=豊橋市のこども未来館で

壁一面に展示されたほうろう看板=豊橋市のこども未来館で

 全国有数のほうろうの広告看板コレクター、佐溝力さん(62)=豊川市大橋町=のコレクション展が3月3日まで、豊橋市松葉町のこども未来館で開かれている。入場無料。

 
 大正から昭和にかけて町中にあったほうろう看板など200点が並ぶ。子どもたちにも分かりやすいものをと「森永キャラメル」「ボンカレー」など絵入りの物を多く選んだほか、店頭用のマスコット人形も展示。子どもと同じくらいの大きさの不二家のペコちゃんなどが、訪れた親子連れを出迎えていた。

 佐溝さんは「祖父母が“学芸員”になって、孫たちに話をしてあげて」と話していた。 

 (井口健太)

旅コラム
国内
海外