【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】映像などで並木彩る 14、15日に飯田で歩行者天国

【長野】映像などで並木彩る 14、15日に飯田で歩行者天国

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年03月03日

イベント内容を発表する関係者たち=飯田市で

イベント内容を発表する関係者たち=飯田市で

 飯田市の「りんご並木まちづくりネットワーク」は、同市りんご庁舎で会見し、14、15日に開く歩行者天国イベント「Art & Music Night in ap street 2009」の内容を発表した。

 
 14日午後5時から9時までは、若者の集客を狙った音楽や絵画、映像イベント。1200本の竹宵とシャボン玉で並木を彩るほか、大スクリーンでの映像上映、チェーンソーアート、ペインティング、ライブステージなどがある。

 15日は午前10時から午後4時までテント村やライブ、国土交通省の手づくり郷土賞大賞部門認定証伝達式などがある。

 企画に加わった並木連隊アップルレンジャーの伊藤一彦代表(30)は「並木をいかに楽しく歩いてもらうか、さまざまなアイデアを出し合った。多くのみなさんに参加を呼び掛けたい」と話した。

 ペインティングやブーケづくり、結婚記念式のイベント参加者、ボランティアを10日締め切りで募集する。問い合わせは、事務局の市中心市街地活性化協会=電0265(52)1715=へ。

 (須田唯仁)

旅コラム
国内
海外