【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】飯田の“名所”案内します 「桜めぐり」始まる

【長野】飯田の“名所”案内します 「桜めぐり」始まる

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年03月31日

「桜丸の夫婦桜」に見入る参加者ら=飯田市追手町で

「桜丸の夫婦桜」に見入る参加者ら=飯田市追手町で

 飯田市の桜案内人「桜守」が、ジャンボタクシーに同乗して名桜を案内する「いいだ桜めぐり」が30日から始まった。飯田観光協会が昨年から企画。今年は4月6日まで毎日開催する予定で、2時間で、その日一番の見ごろの名桜数本を巡る。

 
 初日の案内人は、森田和市さん(70)、松下三国さんの2人の桜守。県内外から参加した12人が、同市愛宕町の「清秀桜」や追手町の「桜丸の夫婦桜」などを鑑賞した。

 森田さんは、市内最古木で樹齢760年といわれる清秀桜を「人間で言えば100歳以上のおじいさんだけど、今年も頑張って見事な花を咲かせました」と紹介。参加者もいとおしそうに見上げた。

 例年より早く見ごろを迎えたことや、平日ということもあり、参加者の大半は飯田下伊那地方在住者。4月から県外へ進学する同市時又の塚平愛美さん(18)は「飯田の良い思い出になりました」とほほ笑んだ。

 参加料金は1人2800円。同ツアーに関する問い合わせや参加申し込みは、南信州観光公社=電0265(28)1747=へ。

 (高橋徹志)

旅コラム
国内
海外