【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】隠れた桜の名所 ぶらり途中下車 北鉄石川線

【石川】隠れた桜の名所 ぶらり途中下車 北鉄石川線

ジャンル・エリア : 石川  2009年04月12日

今秋で廃止となる加賀一の宮駅に隣接し、見事な桜が楽しめる古宮公園=白山市で

今秋で廃止となる加賀一の宮駅に隣接し、見事な桜が楽しめる古宮公園=白山市で

河崎さんがガイド作製『見納め』区間も紹介

 電車に揺られて、桜めぐりに出掛けませんか-。北陸鉄道石川線(野町-加賀一の宮、一五・九キロ)沿線の桜の見どころを紹介した「桜めぐり」ガイドを、同社鉄道部の河崎浩二課長(45)が作った。白山市の鶴来-加賀一の宮間は十月末に廃止される。この区間では、車窓から眺める桜は今季で最後になる。河崎さんは「田舎の桜も味があります」と呼び掛ける。(谷岡聖史)

 
 ガイドは「石川線の良さを再発見してもらい、利用客を増やしたい」との思いで作った。A4判で、「伏見川橋付近 新西金沢駅より徒歩三分」「鶴来駅すぐ 高橋川沿い」など、沿線の桜の見どころ七カ所を紹介している。

 三月下旬から計二百部を野町、新西金沢、額住宅前、鶴来の四駅に置いた。沿線での見ごろは十八日ごろまでとなりそうだ。

石川線沿線の「桜めぐり」ガイドを作った河崎さん=白山市の北陸鉄道鶴来駅で

石川線沿線の「桜めぐり」ガイドを作った河崎さん=白山市の北陸鉄道鶴来駅で

 河崎さんは、廃止区間にある加賀一の宮駅付近の桜が特に好きという。木造瓦ぶきの昭和を感じさせる駅舎。そこに隣接する古宮公園の桜は十日午後、ほぼ満開になった。

 桜吹雪の中、古びた駅に列車が入ると、見物客からため息がもれた。白山市の主婦(64)は「懐かしい感じ。こんな桜に出合えるなんて」と見つめていた。

 河崎さんは趣味も兼ねて撮った写真を使い、数十年前の駅舎と比べた写真パネルも鶴来駅に展示している。ガイドと同様に利用客を増やしたいという思いからだった。それだけに寂しさを感じている。「電車と並んだ桜をぜひ見ておいてほしい」と話す。

 運賃や何度も途中下車できるフリー乗車券などの問い合わせは、同社鉄道部=電話076(272)2221=へ。

旅コラム
国内
海外